Fly!Fly!Fly!

フライフィッシングを始めて8シーズン目・・・

スポンサーサイト

Posted by co-drop on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サワートレッカー RS (モンベル)

Posted by co-drop on   13 comments   0 trackback

モンベルのサワートレッカーRS を購入した。

DSCN0747_131-3.jpg



これで、ウェーディングシューズは3足目となる。
「サワートレッカー」の名の通り、沢登用のシューズを選んでみた。

最近の釣行は上流部がほとんどで、ゴロゴロした岩場はもちろんのこと、落差のある場所を登ることもしばしば。大きな滝は巻くことになるが、それでも行程だけを見れば、沢登に近い。


DSCN0749_133-3.jpg

シューズの足首部分はネオプレーンとなっていて、靴下だけでも、中に砂や砂利が入るのを防いでくれる。
実際に、先日の釣行ではグラベルガード付きのネオプレーンソックスを履かずに、靴下だけだった。


ちなみに、靴下もついでに沢登用のものを購入した(^^;
しっかりとした厚みがあるけれど、速乾性があるため不快感が少なかった。
また、良かったのは、濡れた状態で一日歩いても、全く靴ずれ(靴下ずれ)がなかったこと。今までの靴下は、ウェットウェーディング時には決まって靴ずれ(靴下ずれ)が出来ていた。
ウェットウェーディングを躊躇する難点だっただけに、これは嬉しかった。

DSCN0746_130-3.jpg


インナーソールは奇抜な蛍光黄緑色!

DSCN0750_134-3.jpg


そして、今回はラバーソールにもチャレンジしてみた。

「ラバーソールは苔に弱い」というイメージがあるが、ラバーソールを履かれている(勧めている)方も多いし、沢屋のモンベルの店員さんが最近のラバーソールはかなり良いと話していたことも大きな後押しになり購入を決心した。

また、しげさんも同じくこのサワートレッカーのフェルトソールを購入されたため、同商品を同時期に、同じ条件で使用できることはまたとない比較のチャンスと思い、購入時期を早めたのである。

DSCN0748_132-3.jpg

以前はビブラムのソールだったようだが、新しいモデルは「アクアグリッパー」という自社開発のソールにしたらしい。


---


さて、実際の使用はいかに・・・

DSCN0762_050.jpg


う~ん!なかなか良い!! ★★★★★

まず、シューズ自体のフィット感が良いので、行き帰りの山道も含め、とても歩きやすい。脱渓時の急斜面の登りでもピンソールミニ無しであまり不自由がなかった。

また、これまで使っていた(使っている)リトルプレゼンツのライトウェイトシューズよりも片足で50g程軽く、ラバーソールで水を吸わないことも手伝って、その軽さも実感できた。


そして肝心のラバーソールについて。

濡れた岩・石には抜群のグリップ力を実感できた。"ピタッ"と岩肌に吸い付く感じがする。
また、乾いた岩・石に対しても、フェルトソールと違ってソールに砂が付着しにくいため、安心して足を乗せることができた。
これだけでも、十分にラバーソールにする価値はあると思う。


一方、苔が付いた岩・石に対する滑りやすさに対しては・・・

今回の釣行では、「そう言われるとそうかもしれない・・・」という程度の印象だった。
時季的にも、場所的にも苔が少なかったとは思うが、ほとんど気にすることなく遡行することができた。

しかし、下記メーカーHPからの抜粋の通り、やはりフェルトソールに比べると滑りやすいのだろう。(右 比較表)

ecinfo_001_00357_135.jpg
(モンベルHPより)

通常のフェルトソール(ポリプロピレンフェルト)が「◯」なのに対し、ラバーソール(アクアグリッパー)は「△」となっている。


以上により、現在好んで行っているスタイルの釣行には、沢登用のラバーソールが良く合っていると感じた。
個人的には、今までのシューズに比べて結構な割合でこちらのシューズに軍配が上がる。

里川には、今まで通りフェルトソールのシューズを使おうと思う。





Comment

しげ says... ""
こんばんは。
素晴らしいレポですね!^^
本来なら、釣りマスコミがしっかりと情報発信していくべき内容だと思いますが、メーカー広告となっている現状では期待できませんね^^;

隣で様子を見ていて、僕らの通う渓流では、ほぼ8割はラバーで良いのでは?と感じました。
僕も、次回からはラバーに変える予定です。
結局のところ、どちらも得意・不得意があるので、釣行地に合わせて履けばベストですよね。
ロッドを、釣り場に合わせて取っ替え引っ替えするように…^^
2014.05.09 19:36 | URL | #e6ZOnptg [edit]
co-drop says... ""
しげさん、おはようございます。

ありがとうございますm(_ _)m

このブログをアップしたあと、本屋で某雑誌を立ち読みしたところ、なんとラバーソールの特集がされていました(^-^;
執筆者はお話ししていたあの方です。
やはり、苔の上では、フェルトソールがややゆっくり滑るのに対し、ラバーソールはあっという間にツルッと滑るので注意というようなことが書かれていました。
状況をよく確認して使用しますm(_ _)m
2014.05.10 06:26 | URL | #- [edit]
jetpapa says... ""
 里山専門、フェルトオンリーです。
 年に1.2回沈しています。
 こんなところで?
 気を抜いたときにバランスが狂ったときに滑っているように思います。
 下流部のほうが滑りやすい苔(ヌルとでもいうのか水垢の類)が多いように思います。

 靴底の面でとらえた時とサイドの線で捉えた時の違いです。
 設置面積が少なくなった時が危険です。
 気を張って居る時とそうでないときの差が出ます。

 今回の性能比較で面で捉えた時とそうでないときの差は如何でしたか?
 そろそろウェーダーも交換時期に来ているのでとても参考になりました。
2014.05.11 08:42 | URL | #- [edit]
co-drop says... ""
Jetpapaさん、こんばんは。

濡れた石の上、乾いた石の上、ソールに砂などが付いているであろうままでの石の上でも、接地面積が少なくても問題ないと感じます。これは靴自体が柔らかいのも大きいかもしれません。
一方、苔の上では、接地面積に比例して滑りやすくなると思います(^-^;
2014.05.11 20:18 | URL | #- [edit]
takina says... ""
こんばんは!

おぉ、ラバーソールですね。

これ、私も購入候補に上がってました!
実物を見る機会がなく、他のものにしました。

ラバーソールは3シーズン前ぐらいから
SIMMS、リトルプレゼンツ、FOXFIRE
にしてます。

フェルトは完全に使っていません。

今後の参考に耐久性等、教えていただきたいです^^

2014.05.12 22:57 | URL | #- [edit]
co-drop says... ""
takinaさん、おはようございます。

おぉ!takinaさんもラバーソールオンリーですか!
これは大変心強いです(^-^)
takinaさんも歩きが多いですもんね。

サワートレッカーですが、耐久性には欠けるような気がしています(^-^;
2014.05.13 06:36 | URL | #- [edit]
リョウ says... ""
レポート,おおきに!!
よくわかりました。
ぼくにとって,一つだけマイナス点があります。
これって,ウェットウェーディングで使うんですね。
真夏のウェットウェーディングでも,帰りの車で足が痙ってしまう僕には,絶対無理です。
「帰ってこい,若さ」です。

奈良県にも河原樋川という歩かなくちゃならない河川があります。
そこに行くために,ソールを交換できるコーカーズのウェーディングシューズを買ったのですが,底が硬くて,いや硬すぎてじっくりと踏ん張れません。何度もバランスを崩しました。
沈していないのは,ラッキーなだけですわ。



2014.05.18 18:32 | URL | #I2PQT7iU [edit]
co-drop says... ""
リョウさん、こんばんは。
コメントありがとうございます!

大きめのサイズを選べば、ウェーダーでも大丈夫だとは思いますが、足首のネオプレーンが結構ぴったりなため、履くのに難儀するかもしれませんね(^-^;

あまりの水の冷たさに最初はどうなるかと思いましたが、気温が高く、陽も出てきたので助かりました。
2014.05.18 21:19 | URL | #- [edit]
リョウ says... "拙ブログから飛んできました"
co-dropさん,コメントおおきに!!

奈良にも思い出があるのですね。


素人丸出しのネットですが,

奈良つながりを記念して,1本作らせてくださいな。

ストレートネットがいいですか?

カーブネットがいいですか?








2014.05.19 20:51 | URL | #I2PQT7iU [edit]
co-drop says... ""
リョウさん、こんばんは。
なんという嬉しいお声掛けでしょう!!
しかし、本当にお願いしてよいのやら・・・。
これから貴ブログにコメントさせていただきます。
2014.05.19 22:57 | URL | #- [edit]
ナシオ says... ""
co-dropさん こんばんは

遅コメント失礼いたします。
私もモンベル製のウェーディングブーツを購入しました。
同じく、アクアグリッパーです。
道路や山道、岩の上はもちろん水の中まで一切滑ることなく快適でした。
が、、、油断して苔のヌメリのある岩に気付かず乗った途端
一瞬でドボンです。しかも2回も。。。
幸いにも転びはせず、腰近くまで浸かるだけですみましたが
かなり焦りました。
慎重に確認してから飛び乗らないとダメですね。軽率でした。
怪我だけは無いように注意したいですね。
2014.05.21 00:10 | URL | #- [edit]
co-drop says... ""
ナシオさん、おはようございます。

大事に至らず良かったです。
やっばり苔には弱そうですね(^-^;

明日出撃予定のため、充分気を付けるようにします!ありがとうございました。
2014.05.21 06:40 | URL | #- [edit]
says... "管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.05.23 19:28 | | # [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://flyfishingtowatashi.blog.fc2.com/tb.php/98-55d2f65d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。