Fly!Fly!Fly!

フライフィッシングを始めて9シーズン目・・・

スポンサーサイト

Posted by co-drop on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

からし菜とオイカワ

Posted by co-drop on   12 comments   0 trackback

過日のTNKでは、
jetpapaさん
windknotさん
カチーフさん
farwaterさん
JICKYさん
しげさん
GreenCherokeeさん
ナシオさん
mihiroさん
大変お世話になり、ありがとうございました。

初参加にもかかわらず、暖かく迎い入れてくださり、とても楽しい時間を過ごすことが出来ました(^^
今後ともよろしくお願いいたします m(_ _)m

---

さて、皆さんに触発され、身近な川へ行ってきた。

DSCN0711_036-2.jpg



先日のTNKでjetpapaさんが振舞ってくださった"からし菜漬け"。
実は、子どもの頃からの大好物だった。白菜漬けに並んで、毎年楽しみにしていた漬物だ。
白菜漬けは自家製だったが、からし菜漬けは親戚から送られてきたものだったため、特別感があった。
それをまさかTNKでいただけるとは!
本当は、もっとバクバクいただきたかったのだが、初参加&皆さんがいらっしゃる手前、そうもいかず・・・。

「もっと食べたい!」
jetpapaさんから、からし菜が摘めるのも「今週ぐらいまで」ということを聞き、「行くしかない!」と、子どもを幼稚園に迎えに行くまでの少しの時間だが、迷わず身近な河原へ出かけた!
そして、オイカワ釣りにもチャレンジしてみたのだ!!


---

DSCN0719_024-2.jpg


川辺には満開の花々が咲いていた。
黄色い花が全てからし菜。
今まで"菜の花"だとばかり思っていたが、からし菜だったんだ。
(葉っぱの形状や付き方によって見分けるとのこと。)

しかし、やっぱりほとんどが食べごろを過ぎていた・・・。

まだつぼみの株をなんとか見つけ出し、摘んでいく。

DSCN0713_018.jpg


ようやく、このぐらいを摘むことができた。

DSCN0724_029.jpg


ちなみに、クレソンも持ち帰ろうと思っていたのだが、お目当ての湧き水の小川が、草ボーボーで入ることができず、諦めた。
上の写真のバックもクレソンだと思うが、河原のど真ん中に生えていたため、摘むのを躊躇した。
(どなたか、クレソンの良い摂取場所をご存知でしたら教えてくださいm(_ _)m )


---


お次は、オイカワ釣りの部。

久しぶりに#18のフライと8Xのティペットを使用した。

フライボックスの中にあった#18のフライ。
これで良いのかわからないが、他に良さそうなフライが無かったので、こちらをチョイス。

DSCN0710_015.jpg


・・・

う~ん、反応が無い。
鯉はたくさんいるんだけど。

しばらくして、こんなチャラ瀬。

DSCN0714_019.jpg

反応はあるが、フライを押すような反応。
魚が小さいのか?(フライが大きいのか?)

もう少し上流へ行ってみる。

すると、今度はしっかりとした反応があった。
しかし、乗らない!!
フライが消えることがあるも・・・、乗らない!!
電光石火の反応に全く太刀打ちできない・・・。

そして、あっという間のタイムオーバー。
ボーズとなりました(T_T)


是非、どなたか手ほどきをお願いしますm(_ _)m


---


帰り際に、鯉釣りをされている方に遭遇。
「今日は8匹釣ったよ。」とのこと。
そんな会話をしていると、丸々太った9匹目が釣れた。

DSCN0722_027.jpg


マルタの大群も。
こんなに大きなサイズだとは思わなかった。
みなさんこれをフライで釣るんだから凄い!

DSCN0717_022.jpg


---

そして帰宅後。

jetpapaさんの古い小畔川通信の記事を拝見しながら、からし菜を早速漬けてみた。

DSCN0725_030.jpg


夜、2~3本をつまみ食いしてみると・・・
ウマ~~イ!!!
辛さもちょうど良かった。


翌日にはほとんど食べてしまった。

もっと血眼になって探せば良かったと思った・・・。


---

新年度になって家族の環境が変わり、贅沢な一人の時間が出来るようになった(^^
ウッシッシ。
何しようかなぁ~。


DSCN0720_025.jpg

Comment

jetpapa says... ""
 おはようございます。

 からし菜、美味しくできたようでレシピを載せた甲斐がありました。
 これからボーイスカウトさんとオイカワ遊びの予定ですが、魚がほとんどいないのです。
 大雨が降ると釣れるようになりますよ。
 金曜日の夕方はちょい釣り15分でヤマメ3匹。
 いるところに居るんですね。
2014.04.27 07:28 | URL | #- [edit]
co-drop says... ""
jetpapaさん、おはようございます。

レシピはとても丁寧に書いてくださっていたため、その通りに進めることができました。
これは間違いなく毎年の行事になると思っています(^^
辛いので子どもたちにはまだ早いのですが、「父の漬けたからし菜」が良い思い出になってくれるよう続けたいと思います。
jetpapaさんに大感謝です。ありがとうございました。

15分で3匹のヤマメ。入れ食い状態ですね。
オイカワの釣りも本腰を入れてチャレンジしたいと思います。

2014.04.27 08:35 | URL | #- [edit]
カチーフ says... ""
こんにちは。
私もTNKで食べたからし菜にはハマってしまいました。菜の花とばかり思ってましたが、来シーズンは採集に励んでみたいと思います。
オイカワは何故だかシブイですね。GW後半の休みのどこかで探索してみたいと思います。Zaccoの釣りでもご一緒出来ればいいですね。
連絡遅れましたが、私のブログでもリンクさせて頂きました。今後ともよろしくお願いします。
2014.04.27 14:53 | URL | #0tR8pBJg [edit]
co-drop says... ""
カチーフさん、こんばんは。

からし菜美味しいですよねー!
シーズンが終わってしまうのが残念でなりません。

オイカワは、全く歯が立ちませんでした(^-^;
以前、ヤマメに混じって一匹だけ釣れたことがありましたが、本当にまぐれだったんだと思います。

リンクありがとうございますm(_ _)m
2014.04.27 20:26 | URL | #- [edit]
windknot says... ""
こんばんは。

カラシナまだ採れるんですね。
あの辛味、つまみには最高ですね。

オイカワは渋いようですね。
乗らなくても何度も出ることが多いので、CDCだとけっこうメンテがね。
よってパラシュート系のフライを使うことが多いです^_^
2014.04.27 20:37 | URL | #- [edit]
co-drop says... ""
windknotさん、こんばんは。

ビールとからし菜の組み合わせは最高ですね!
farwaterさんから、「windknotさんは本当はあんなもんじゃない」とお聞きしています(^^
次回のNKの部、windknotさんの酒豪っぷりを拝見するのを楽しみにしています(^^

オイカワはパラシュートが良いんですね。
次回は小さいサイズを巻いて出撃いたします!
2014.04.27 23:11 | URL | #- [edit]
しげ says... ""
おはようございます。
僕は、オイカワ釣りは#24とか使ってます。
そこまでしなくても釣れますが、弱気です^^;
加えて、フロータントをぬるのが面倒なのでウェットです^^;

からし菜の漬物はそろそろのようですが、種でマスタードが作れるとjetpapaさんの記事にありました。
ウインナーをボイルして食べたら美味そうですね!^^
2014.04.28 07:40 | URL | #e6ZOnptg [edit]
co-drop says... ""
しげさん、こんばんは。

ミッジングの世界ですね。
皆さんのお話をお聞きして、フライを改めて巻き足さないといけないことが分かりました。
渓流定番フライも品薄なぐらいですから、悩むところです(^^;

からし菜の種でマスタードですか!?
それは良いことを聞きました(^^
2014.04.28 23:14 | URL | #- [edit]
ナシオ says... ""
co-dropさん こんばんは

からし菜おいしかったですね~
私も同じくはまりました。
人に教示出来るほどの腕はありませんが
mihiro師匠の100均スペシャルビーズヘッドニンフが好きです。
すぐ、楽にタイイングできるから(笑
2014.04.29 00:57 | URL | #- [edit]
co-drop says... ""
ナシオさん、おはようございます。

mihiro師匠の100均スペシャル、皆様のブログにてその威力は十分理解しています。
実物を拝見してみたいです(^^
2014.04.29 08:22 | URL | #- [edit]
Green Cherokee says... "待ってました!!"
co-dropさん、こんばんは。
Zacco FFの世界へようこそお越しくださいました。この日をずっとお待ちしていました!!凄腕のco-dropさんですから、オイカワが釣れるのは時間の問題だけですよね・・・ (^^ゞ 
そして、私が理想としている里川の楽しみ方をすっかりご満喫されたようで、読んでいて心底嬉しくなりました!!
クレソンはこの場所以外にもたくさんあります。もうそれはそれは夥しい量であります。時間がない時は、このすぐ下流の橋を超えた左側を覗いてみてください。タタミ?畳分のクレソンがありますよ。今の時期は茎がかなり太くなっていますが、爪で切れる辺りからお構いなしに摘んでみてください。シャキシャキの触感が楽しめます。
最近、私がハマっているのはクレソンの浅漬け。市販の浅漬けの素を使って、生のままジップロックに入れるだけです。本名:オランダガラシの名前通り、ツンと辛くなります。是非、お試しくださいね!!
2014.05.01 21:40 | URL | #- [edit]
co-drop says... ""
Green Cherokeeさん、こんばんは。

うれしいコメントありがとうございます。
コメントを通しても、Green Cherokeeさんの身近な里川を愛でるお気持ちが伝わってきます(^-^)

クレソンの場所、行ってみます!
子どもも前回のベーコン炒めが気に入ったようですし、僕はお勧めの浅漬けを(^-^)
2014.05.03 21:16 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://flyfishingtowatashi.blog.fc2.com/tb.php/95-f37933d4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。