Fly!Fly!Fly!

フライフィッシングを始めて9シーズン目・・・

スポンサーサイト

Posted by co-drop on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釣り人の性か・・・

Posted by co-drop on   8 comments   0 trackback

千葉に所用があり、なにかと忙しかったが、その合間を縫って川を覗いてみた。

みなさんもそうだと思うが、川をがあれば、決まって覗きたくなってしまう。
釣り人の性だろう。


DSCN0349.jpg

まずは、大きな川を眺める。随分と太い流れだ。
こんなに広くては、僕は全く太刀打ちできない。




DSCN0336.jpg

続いてこちらは、滝のある小河川。
先ほどの川からそう離れていない場所にあった。
こちらの方が、僕はワクワクしてしまう。
落ち込みの脇は、いかにもという良いポイントだ。



DSCN0343.jpg

こちらのカタも一級のポイントだろう。
最近は、カタで釣れることも多くなってきた。少しは成長した証かな。


DSCN0344.jpg

続いて、反転流。
反転流は、僕には未だ難しいポイント。
あっという間にドラッグがかかる・・・。
あと数秒でもフライを留めることができたら、釣果はだいぶ変わるのだろう。


DSCN0333.jpg

この日は、太陽はほとんど顔を出さなかった。
こんなにフラットな流れでも、虫のハッチは見られなかった。
当然、辺りに釣り人はいない。


もう少し散策してみたかったけれど、今回は過密スケジュールだったので叶わなかった。
またいずれこの辺りには来ることがあるので、その時は他の川も見てみようと思う。


千葉県は、沖縄県と共に、ヤマメやイワナなどの渓流魚がいない県なのだとか。
渓流そのものが無い、というものや、水温が高すぎる、というものなど、理由としていろいろと挙げられているようだが、僕には知る由もない・・・。



ところで、最後に寄った広場では、おじさんがネズミに笑顔で道を教えていた。
千葉の男性はとても親切だと思った。

DSCN0339.jpg


---

お粗末さまでした。
来週は、ちゃんとした(?)川へ赴く予定ですm(_ _)m

Comment

sreel says... ""
こんにちは。

そのお気持ち、よーーーくわかります。
川、覗きます、写真撮ります、帰宅してからググります。

しかし、最初の画像はなんとなくバスフィッシングのに・ほ・い、が・・・
ブッシュがらみの松の木の下に、テキサスリグをぽちゃーん!
即、バイト!

違いますね、失礼いたしました。
2014.03.16 12:16 | URL | #- [edit]
ダブル says... ""
オチがわかり難いですけど、
ネズミーランド内の人口の川ってことでFAですか?

カタって初めて聞いたのでググってみましたがわかりませんでした。
どういう意味ですか?
もしかしたら僕が前から知りたいと思っていた言葉かも。
2014.03.16 12:30 | URL | #- [edit]
co-drop says... ""
sreelさん、こんばんは。

ですよねー。なんでもない川でも覗いちゃいますもんね。
家族からは「またぁーー」と・・・。
でも、川ひとつで心が躍る!これは幸せなことだと感じています(^^;

sreelさんには、バスフィッシングのポイントに見えましたか。
さすが、経験の違いですね。
2014.03.16 20:19 | URL | #- [edit]
co-drop says... ""
ダブルさん、こんばんは。

FA?
・・・
・・・・・・
・・・・・・・・・
正解!

分かりづらくて、すみません(^^;

「カタ」は、水が流れ落ちる直前のエリアです。
3枚目の写真では、”くびれ”ているところ30cmぐらいの場所でしょうか。

前までは無視していたポイントでしたが、最近では教科書通り出てくることを実感して、フライを流しています!

2014.03.16 20:31 | URL | #- [edit]
しげ says... ""
おはようございます。
もしやここは…???
僕が熊や山蛭よりも苦手とする“ネズミのオバケ”が住むという国ですか???
我が家の家族には絶対に見せられないエントリーです^^;
海、川、湖、沼、はては小さな用水路まで…水があるとついつい^^;
「運転中によそ見しないで!」と怒られてます。
2014.03.17 07:23 | URL | #e6ZOnptg [edit]
co-drop says... ""
しげさん、おはようございます。

そうです、しげさんの大変苦手な、非常にプレッシャーの高いあの激戦区です!

娘に「何やってんの!!」と怒られながら、僕なりの楽しみ方をしてみました(^^;

「また行こうね(^^」と言われました・・・。
ホンモノの川に行くための営業活動だと思い、「そうだね(^^;」と応えました・・・。
2014.03.17 07:50 | URL | #- [edit]
パイン says... ""
co-dropさnこんにちは

かなり以前、私もこの水系に赴いた事があります。
各河川に魚を定着させ、厳重な管理体制を置く事で、
更なる経済効果を期待出来ると思うですけどね~♪
・・でも海賊なんかも徘徊するという噂もありますので、
簡単ではないのかも知れませんね!!
2014.03.17 13:24 | URL | #hiiZJbic [edit]
co-drop says... ""
パインさん、こんばんは。

なるほど!それは良いアイデアです。
日本一高い遊漁券となりますが、ネズミーマークの入ったヤマメが釣れるとなれば、全国各地からアングラーが押し寄せるでしょう。

夢の国だなぁ~。
2014.03.17 22:13 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://flyfishingtowatashi.blog.fc2.com/tb.php/88-56e505af
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。