Fly!Fly!Fly!

フライフィッシングを始めて9シーズン目・・・

あの"超"有名人もフライフィッシングを嗜んでいた!!

Posted by co-drop on   8 comments   0 trackback

3回目のキャス練。
今回ももラグビー場サイドをお借りして・・・。

DSC_0091.jpg


衝撃を受けた初回から比べると、下手さ加減を認識してキャスティング練習に向っているだけまだマシか、というぐらい微々たる進歩・・・(^^;

キャス錬には太めが良いと書かれていたので、リーダーは3X、ティペットは4Xを使用。
リーダーは9ft、ティペットは3ft。それでもウィンドノットができてしまうのだから、嫌になっちゃいます。

"面"を意識して振るのですが、オーバーヘッドではかろうじてライン~ティペットが面上にあっても、スリークォーターではラインの先端へ行くにつれて面から外れていきます。
ブレているのか?
ラインスピードが足りないのか?
重力によりしかたないのか?

やっぱり一人でやっていてもよく分かりませんね(^^;

DSC_0092.jpg

ラインメンテはキャス錬でも小まめにやると良いそうですが、そもそも実践で釣りの最中にメンテナンスをすることがありません・・・。
今度は少しはやってみようかな。



---



さて、本題はここから。
上記のキャス錬は全く関係ありません(^^;


先日、あるテレビ番組を子どもと見ていたときのこと。
なんと!あの"超"有名人がフライフィッシングをされているではありませんか!!!


DSC_0095.jpg


DSC_0094.jpg


このシルエットでお分かりでしょうか?

・・・の〇太君のパパです。


DSC_0106.jpg


釣りをされることは知っていましたが、フライまで嗜んでおられるとは・・・。


ストーリーは、ス〇夫が「松茸狩りに行った」との〇太へ自慢するところから始まります。
ド〇えもんに不満を漏らすのび太。
そこへパパが登場し、これまた「友人が天然イワナを釣ってきた自慢話をされた」と悔しがります。

そこでド〇えもんが出したひみつ道具は、「箱庭シリーズ」!
の〇太には松茸の生える山を。パパにはイワナの泳ぐ渓流(急流山)を。

の〇太はそこで山ほど松茸を狩り、パパはイワナを釣りまくるというものでした。

話しのオチは・・・
夕飯の買い物に行ったママが、魚屋で売られている「天然イワナ」と八百屋で売られている「国産松茸」のあまりの高さに手が出ず帰ってきたところ、パパとの〇太から"戦利品"を渡され、「我が家にこんな高級食材があるわけないわ!!」と最後まで信じないというものでした・・・(^^)

まあ、なんとも羨ましい話ですね!!!

Comment

ヨシ says... ""
こんばんは!

キャス練お疲れさまです!
私は人気の無い公園でやってました
見られるのが恥ずかしくて^^;

ド○えもん今でも夢を与えてくれますね♪

2013.10.30 02:24 | URL | #- [edit]
しげ says... "ご無沙汰してます。"
おはようございます。
今週は、THに行けそうで良かったですね^^
釣行記、楽しみにしてます。

キャス練ですが、6番以上のタックルがいいと聞いたことがあります。
そこそこの重さを感じながら、フルラインを練習すると良いそうです。

キャス練のラインクリーナーには、ホームセンターのシリコンスプレーが便利ですよ。
渓流では流れ落ちてしまいそうですが…^^;
2013.10.30 07:18 | URL | #e6ZOnptg [edit]
co-drop says... ""
ヨシさん、こんばんは!

私は・・・、「誰かフライの上手い人が声掛けてくれないかなぁ~」なんて思いながら振っています。
イヤラシイですね(^^;

丹沢ホーム、明日行って参ります!
2013.10.30 21:14 | URL | #- [edit]
co-drop says... ""
しげさん、こんばんは!

シリコンスプレーですか!
家に長い缶がほぼ満タンの状態で横たわっていますので、良いことをお聞きしました(^^)

ロッドは最高で4番ロッドしか持っていません・・・。
たしかにラインも重みを感じながら練習した方が良いようですね。次回は4番でも振ってみます(^^)
2013.10.30 21:21 | URL | #- [edit]
ダブル says... ""
>「誰かフライの上手い人が声掛けてくれないかなぁ~」なんて思いながら振っています。

こんなことがありました。

今から数年前、夜中にジョギングをしていると、
駐車場でフライのキャスティング練習をしている人がいました。
年は30歳前後のようで、まだまだフライを始めたばかりといった感じでした。

20分後くらいに同じ場所を通り掛かるとまだ続けていました。
首を傾げながらやっていたので話し掛けてしまいました。

どうも申し遅れました、「ドイヒー釣行記の人」ことダブルと申します。
2013.11.01 19:57 | URL | #- [edit]
co-drop says... ""
ダブルさん、こんにちは。
コメントいただき、ありがとうございます。

farwaterさんより、ダブルさんのことはよく聞いています。
またHPも拝見しておりました(^-^)

次回のキャス練時には、僕も首を傾げて、"助けて・・・"オーラを出しながらやってみます!
2013.11.02 11:54 | URL | #- [edit]
たいき says... ""
こんにちは!楽しく読ませてもらいました。また訪問します。ありがとうございました。
2014.01.03 20:14 | URL | #- [edit]
大樹 says... ""
こんにちは。楽しく読ませてもらいました。このブログを今後も参考にさせてもらいます。ありがとうございました。
2014.02.03 21:32 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://flyfishingtowatashi.blog.fc2.com/tb.php/73-c9ff04f1