Fly!Fly!Fly!

フライフィッシングを始めて9シーズン目・・・

スポンサーサイト

Posted by co-drop on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

快適!(2013年6月20日(木)釣行)

Posted by co-drop on   10 comments   0 trackback

2013年6月20日(木)
天気:曇り(時々雨)のち雨
気温:(6時半ごろ)17℃
水温:(6時半ごろ)14.5℃


いろいろと試したいことがあり、今回は"山奥に行ってみよう"と思っていたのですが、天候が芳しくなかったため、あっさりとこちらは断念。
その代わり、ariさんにしっかりと情報をいただき!里川へ行ってきました(^^)
ariさん、今回もありがとうございました!!


当日は朝は曇天。道路は濡れていますから、先ほどまでは降っていたのでしょう。また降り出すのも時間の問題のようです。
現地周辺は人気がなく、シーンと静まり返っています。
これは期待できそう。

気温はやや低めの17℃でしたが、今日の目的の一つであるネオプレーンゲーター&ソックスで臨みました。
これは装着が早い!!(インプレはブログの最後に。)

P6200004.jpg


いつもより早々に準備完了。早速入渓。


すると・・・、反応も早々にありました!
水面から顔が出ましたが、型もそこそこのようです(^^)
このポイントで反応が数回!しかもチャラ瀬です!
取れませんでしたが、これにはニンマリです♪


・・・しかし、その後は沈黙。(いつもの通りだなぁ。)

P6200077.jpg



しばら~くしてから、本日の1匹目。
パーマークの濃いアマゴ。16cm。

P6200012.jpg


また、しばら~くしてから、2匹目。

P6200015.jpg


この川は、全体的に底にちゃんとした大きさの石があり、いい感じです。
魚にも釣り人にも嬉しいことです。

P6200074.jpg


ようやく20cm越えが登場。
小さくても体高があるのが、この川のアマゴの特徴のようです。

P6200026.jpg


嬉しいイワナ(^^)
流れのゆるーい所で、ゆっくり出てきました。

P6200030.jpg


サイズアップ。7寸強。
黄色っぽい体をしていますね。

P6200037.jpg


こんな滑た所で出たので、カモフラージュでしょうか。

P6200043.jpg


渓相はいい感じです。

P6200055.jpg


ポイントも多い。

P6200060.jpg

P6200046.jpg



イワナはテンションあがるな~。

P6200057.jpg


ラストはこんなところから

P6200072.jpg


ホンイチの8寸弱。
P6200071.jpg


今日も、早朝から夕方まで10時間以上やっていました(^^;
しかし全体的に、反応が少なかった。
ツ抜けはしましたが、1時間に1匹のペース(^^;
足で稼ぎました・・・。

P6200067.jpg




以下、ネオプレーンゲーターとソックスのインプレです。
----------

朝の気温が17℃でヒンヤリとしていたため、履くのを一旦躊躇しましたが、耐えられなければウェーダーに交換しようと、装着してみました。
既に短パンとタイツで家を出てきたため、短時間で装着完了。

恐る恐る川へ入ってみると、ジワーっと水が入ってきます。
思ったよりも冷たくありません。
水温を計ってみると15℃近くもありました。

したがって、気温はおそらく日中でも20℃を少し越えた程度だったのではと推測しますが、一日中この格好で全く問題ありませんでした。
ウェーダーに比べても、動きやすい!

もっと気温が上がればきっと更に気持ちよいでしょう。

逆に水温が一桁のような場所だと、気温がギンギンに高くないと厳しいかも。


また、一番心配していた、砂利等の進入は一切ありませんでした。
砂地、泥地も歩きましたが問題なし。

foxfireの店員さんが言っていたように、ゲーターだけの着脱もできるので、セパレートにして正解だったと感じています。
今回の釣行では、デメリットは一切ありませんでした(^^)

ネオプレーンゲーター&ソックス
これは非常に快適です!

P6200063.jpg







Comment

しげ says... ""
こんにちは。
里川の中でも少し上流域の、雰囲気のいい渓相ですね!
単独のときは山奥へ行かれるよりも、こうした渓相の方が楽しめるのでは?と思います。
先日僕の行った渓の話ですが、かつてミサさんは渡渉して対岸の沢へ行き、昼前に戻ろうとしたら雪シロが入って増水して、命からがらなんとか渡って帰ってきたそうです^^;

10時間釣行もいいですね!
できるうちは、たくさん釣りまくりましょう^^
来月は、10時間と言わずお供させていただきます^^;
宜しくお願いしますm(_ _)m
2013.06.23 09:06 | URL | #e6ZOnptg [edit]
co-drop says... ""
しげさん、おはようございます。

命からがら・・・、それは恐ろしすぎますね(* *)
里川で今回も安心して楽しむ事ができました。

ちょっと控えめに10時間と書きましたが、実は11時間半(^ ^;
休憩もろくにしていませんが、それでも全く飽きることなく・・・!

来月は、どうぞ宜しくお願いしますm(_ _)m
2013.06.23 09:34 | URL | #- [edit]
ari says... ""
こんにちは(・∀・)ノ
いい釣りされていますね。

春から通っていますが、行く度に魚が大きくなり、緑が深くなり、里川で在りながら、山の渓流の雰囲気もあり飽きない川だと思います。
co-dropさんの書いてある様に「魚にも人にも嬉しい川」です(^^)v
2013.06.23 15:27 | URL | #- [edit]
co-drop says... ""
ariさん、こんばんは。
改めて、ありがとうございましたm(_ _)m

安全性、魚影、雰囲気の総合点で、実に素晴らしい川ですよね!
また、アマゴとイワナが混生しているのも、グッドです(^-^)

しかし難点が一つ。
・・・毛虫が多い(涙)
大の苦手なもので(^-^;
2013.06.23 20:47 | URL | #- [edit]
takina says... ""
こんにちは!

色白美人な綺麗なアマゴ!!
この朱点がまた素敵です♪

快適なゲーターは私も大好きです♪
大好きなもんだから、9月下旬 標高1500m超の渓で水温9℃の中
ゲーター釣行・・・
さすがに寒くて死ぬかと思いました(笑)

2013.06.24 12:26 | URL | #- [edit]
パイン says... ""
co-dropさんこんばんは

ウェットウェーディングデビューですね~!!
私も蛭等が居ない地域では通年梅雨明けからウェットゲータースタイルとなります。
良く短パン+WDシューズな人もおりますが、渓の足元はやはり膝まではガードしたいので、
やはりゲーターがお勧めですよね!!
↑ のtakina様と同じくですが、私も標高1500位の北アの渓で夏ながら水温的にヤバかった事があります(笑)!!
2013.06.24 20:41 | URL | #hiiZJbic [edit]
co-drop says... ""
takinaさん、こんばんは。

9月下旬の1,500m・・・それはもう夏ではないですね(^ ^;
気温も気になるところです!

今後は、自らの身をもって、"このぐらいまではなんとか大丈夫"というラインを見つけて行きたいと思います(^ ^)
2013.06.24 23:31 | URL | #- [edit]
co-drop says... ""
パインさん、こんばんは。

そうそう!蛭がいるところは絶対に履いて行けないよな・・・って思っておりました。
蛭への守備力はゼロですね(^ ^;

takinaさんは9月下旬でしたが、なんとパインさんは夏でありながら"ヤバかった"ですか!
やっぱり水温一桁では厳しいものがあるんでしょうかね。
いずれ身をもって体験したいと思います。
2013.06.24 23:35 | URL | #- [edit]
Green Cherokee says... ""
co-dropさん、こんばんは。
素敵な里川ですね。こんな里川にとても魅力を感じます。おまけに、ツ抜けなんて、上出来じゃないですか!! それにしても、11時間釣行って凄いですね。。。 ^^;;
2013.07.02 22:01 | URL | #- [edit]
co-drop says... ""
Green Cherokee さん、こんばんは。

とても良い川ですよ!
教えていただいた、ariさんに感謝しています(^^)
Green Cherokee さんも是非おじゃましてみてください!
2013.07.03 21:27 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://flyfishingtowatashi.blog.fc2.com/tb.php/58-2aeed7e5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。