Fly!Fly!Fly!

フライフィッシングを始めて9シーズン目・・・

スポンサーサイト

Posted by co-drop on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桂川水系釣行(2013年3月15日(金))

Posted by co-drop on   8 comments   0 trackback

2013年3月15日(金)
天気:曇り → 晴れ
(8時半ごろ)気温6度 水温8℃
(10時半ごろ)水温8.5℃
(12時半ごろ)気温13度 水温11℃

本日は、いつもの川へ行って参りました。
・・・
ところが川は大々渇水状態!!
昨年の晩夏の全国的な大渇水時に、中流域でかろうじてチョロチョロ流れていた流れは、・・・本日はなんと!干上がっていました(泣)
なんという状況でしょうか!?地元の方曰く、この冬は雨や雪が全然降らなかったとのこと。

厳しい状況ですが、上流域はなんとか釣りになる状態。
とりあえずいつものポイントからスタートです。


本日は、まるかつファミリーのariさんと同行させてもらいました。ご一緒するのは初めてです。

ariさんもこの川のことは良くご存知。二人で川のほとりで釣り支度をしながら、しばし川を眺めます。フラットな川面で小さなライズを確認!
8時半の時点でどんよりとした曇り空、風もまだ冷たいですが、テンションが上がります!

P3150002.jpg


ariさんと交互に釣り上がり。
後ろからキャストを拝見しましたが、ビシビシポイントにフライを入れていきます!流石!!

ちなみに、ロッドはおNewのカムパネラ(^ ^)
きれいな色です。


最初の反応があったのは、こんなところ。左上のカーブした流れの中から。
(それにしても激しい渇水・・・。)

P3150007.jpg

しかし取れません。
その後も反応はイマイチ。

そんな中、こんなところで・・・、
白泡の流れの左側を数投したところ・・・。

P3150024.jpg


フライがスッと消え!
アワセると、重い手応え!!

なんと、26cmのヤマメ!
私の腕では滅多にお目にかかれないサイズ! ヽ(・∀・)ノ


体高があり、ヒレピンの素晴らしいボディ!

P3150017.jpg


男前の顔!!

P3150020.jpg


相当な満足感を味わい、周りを見る余裕もでてきました。
カゲロウがあちらこちらに出始めています。

P3150011.jpg


ariさんの勇姿!
相変わらず、ピンポイントでフライを入れています。
フライはCDCダン。非常にきれいに作られていました。(今度まるかつさんで教えて下さい。)

P3150032.jpg

恐ろしいまでに的確にフライを打ちますが、出ません・・・。
全てのポイントを攻略しているのでは!?
でも、出ません・・・。

と、そこへ、頭上の山道を下りてくる餌師を発見。
どおりで・・・。

理由がわかったので、すぐに脱渓。
どうしよう!?と相談の上、初めてのエリアをちょっとだけ訪問。

P3150035.jpg

しかし、ここでも芳しくなく、車まで戻りました。

時間はちょうどお昼、ここでariさんとはお別れし、お互い自由行動へ。


P3150036.jpg


私は、少し下流へ下る事に。
気温は13℃。水温はぐんと上がって11℃にまでなりました。

最初のポイントで。
絵に描いたようなパーマークのチビヤマメ。16cm。

P3150037.jpg


サイズダウン。

P3150039.jpg


こんなチャライ流れで出てきます。

P3150041.jpg


きれいな赤ラインのヤマメ。
フライサイズは#14へup。活性が上がってきました。

P3150043.jpg

ポンポンと出てきます!!

P3150051.jpg


珍しく"ツ抜け"達成ヽ(・∀・)ノ
10匹目は・・・
アマゴ???

P3150056.jpg


そして、このポイントでは!
・・・
中央の川面から突き出た石と落ち込みの間にフライを落とすと・・・

P3150062.jpg

"モコリッ"と黒い魚体が出ました!
デカイ!!と一瞬興奮しましたが・・・
ネットに寄って来る魚は・・・

(´Д`)(´Д`)(´Д`)

今回も出てしまいました!
放流ブルック!
なぜ?なぜ?ブルックを放流する!(`Д´)

P3150060.jpg


終了の時間が迫っていましたが、ここで終われず、もう少し釣り上がりました・・・。
お口直しに2匹のヤマメを追加!

P3150048.jpg

脱渓点にて、本日は終了。


魚がいることは確認できたものの、悲劇的な水不足。
魚達は大丈夫でしょうか!?
一刻も早く恵みの雨が降ることを願ってやみません。


<ariさん>
この度はありがとうございました。
また、是非ご一緒させてください!


Comment

ari says... ""
こんばんは

15日は有難うございました。
あの渇水の中、ツ抜けしたco-dorpさんは流石です。
一つ一つのポイントを丁寧に打ち込んで釣り上げたのは凄いの一言です!!

自分は、別れてから2河川回りましたが、渇水は酷く状況は厳しかったです。

また、ご一緒させて下さいね。
宜しくお願いします<(_ _*)>
2013.03.16 23:39 | URL | #- [edit]
しげ says... "おはようございます。"
いい山女魚ですね!^^
あの渇水の中、この型を引き出すとは!!
以前から感じていましたが、co-dropさんの努力や研究心もあろうかと思いますが、“釣りカン”がいいのではないでしょうか。
バストーをやっていた頃は特に、このカンの存在を感じていました。

群馬や埼玉も渇水がひどいと聞いています。
水がないと厳しいですよね^^;
僕も金曜日はどこへ行こうか迷っています。
2013.03.17 09:38 | URL | #e6ZOnptg [edit]
co-drop says... ""
ariさん、こんばんは。

先日はありがとうございました。
減水により、水温がすぐに上がったこととポイントが分かりやすかったのが幸いしました!

他の方のブログ等を見ていても、やっぱりどこも水が無いようですね。
こんな状況では、次回どこに行ったらよいのやら・・・。

来週は、Tさんと出撃のようですね(^ ^
結果を楽しみにしています!
2013.03.17 20:54 | URL | #- [edit]
co-drop says... ""
しげさん、こんばんは。

釣りカンがいいなんて、そんなそんな!
大変嬉しいお言葉ですが、ただ単にセコい釣りをしているだけです(^ ^;

今回の里川は、渓流の雰囲気はほとんどありません・・・。
次回は、もう少し山の中に入ろうかと思っています。
2013.03.17 20:57 | URL | #- [edit]
Green Cherokee says... ""
co-dropさん、こんばんは。
渇水の中、素晴らし過ぎる結果ですね! 流石です!
ちなみに、ブルックが釣れちゃった時は、やっぱりキープですかね? ^^;;
2013.03.20 18:08 | URL | #- [edit]
co-drop says... ""
Green Cherokeeさん、こんばんは。

・・・ブルック、そのままそっとリリースしました・・・^ ^);

実は、「ブルック・・・!」と思いながらも、その大きさを計測してみたんですが、32cmありました。
「この大きさで30をやっと越えたぐらいなんて、尺ヤマメ、尺イワナなんぞ、夢のまた夢だな・・・。」なんて思い、30cmの大きな大きな壁を認識したブルックさんでもありました。
2013.03.20 22:07 | URL | #- [edit]
ヨシ says... ""
こんばんは!

厳しい条件でのこの釣果、流石です!

26cmのヤマメに尺上ブルック。
春先から好調ですね♪

私はスタートしたが前に進めていません^^。
2013.03.25 00:56 | URL | #- [edit]
co-drop says... ""
ヨシさん、こんんは。コメントありがとうございます!

幸運にも条件が重なり、良い釣りができました。
まったくの偶然です(^ ^;

それにしても、今年は暖かい日が多いですね。
これで一雨あると更に良いのですが・・・。

今シーズンもよろしくお願いいたします。
2013.03.25 22:02 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://flyfishingtowatashi.blog.fc2.com/tb.php/47-93fa70ff
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。