Fly!Fly!Fly!

フライフィッシングを始めて9シーズン目・・・

スポンサーサイト

Posted by co-drop on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サワートレッカー(RS) 2足目購入!

Posted by co-drop on   4 comments   0 trackback

2足目のモンベル サワートレッカー(RS)を購入しました。

左が新しく購入したもの。
右が今まで履いていたものです。

DSCN4295_1979.jpg

1足目を購入したのがちょうど2年前。
2シーズン丸々履きました。
釣行回数を数えてみると26回。それ以外に普通の登山に2回(^^;

今回もラバーソールにしました。
確かにフェルトソールに比べて、ヌルヌルの石・岩や濡れた木(特に表皮が取れたもの)は圧倒的に滑りますが、そういうものだと思えばなんとかなるものです。
それよりも、入渓までのアプローチが長い現在のスタイルでは、ラバーソールが有利!
砂を咬むことも少ないので、川横の岩を歩くのにも「ズリッ」というのも少なく感じます。
そして何より、ソールの寿命が長い!(これが一番のメリットかな。)
現に、今回の買い替えの理由は、ソールの寿命ではなく、他の部分のダメージによるものでしたから。



DSCN4287_1971.jpg

それがこちら↑
サイドが破れ、穴が開いてしまいました。
ちょっと見難いですが、貫通しています。
ここから砂・砂利が侵入し、不快になったというのが一番の理由です。

新しいものが左。
今まで使っていた旧モデルから、素晴らしい改良がされています!
樹脂製の補強が、最も破れやすい箇所にまで貼られるようになりました。

現場の使用感が繁栄されていますね(^^
モンベルの店員さんにお聞きしたところ、やっぱり意見が多かったのだとか。

あと、これも見難いのですが、旧モデルの靴底のクッションにはオレンジ色の層が一層多くあるんです。
これが新モデルはなくなっていました。
こちらも「剥がれやすい」という意見が少数ながらあったとのことです。


DSCN4288_1972.jpg

↑こちらは外側。
ソール以外には目立ったダメージはありません。


DSCN4290_1974.jpg

↑かかと。
これも問題なし。


DSCN4289_1973.jpg

↑正面。
問題ありません。
紐も丈夫です。ほつれなども見られません。

DSCN4293_1977.jpg

DSCN4294_1978.jpg

↑そして、ソール。
問題なくまだまだ使えると思っていましたが、比べると一目瞭然でした。
やっぱり結構削れています。
先日の釣行でも、グリップ力に大きな違いを感じました・・・・、が・・・それは新品の味を知ってしまったからで、まだまだソールは行ける感じです(^^;


最後に!
こちらはいただけない改変でしたが、値段が2千円近く上がっていました(T T)
フェルトソールはお値段据え置きで、ラバーソールの方のみ。なんで???

それでも他のウェーディングシューズに比べれば良心的な値段なんですがね(^^

最初に記載したサイドの補強により、少しは寿命が延びることを期待して、2,000円を回収するためにも、今度は3シーズン履いてやろうと思っています(^^

Comment

しげ says... ""
おはようございます。
26日もてば十分ですよね。
一日あたり400円程ですから^^
沢用のフェルトシューズは釣り用よりもグリップしますが、もちは最悪・・・
1シーズンでツルツルの角丸になりました(^_^;)

ラバーソールの性能がここまで来ると、もうフェルトはいいかな?
と思うこの頃です。
軽い、減らない、モンベルなら安い!
2016.06.20 07:23 | URL | #e6ZOnptg [edit]
co-drop says... ""
しげさん、こんばんは。

滑るのは慣れですかね。
一長一短ありますが、トータルメリットで今のところはラバーソールですね。
モンベルさんには、より頑張っていただきたいものです(^^)
2016.06.20 20:13 | URL | #- [edit]
ヨシ says... ""
こんばんは!

サワートレッカーまさにピンポイントで今購入するか迷っている最中でした^^
近所のモンベルでB級品?がお安く出ていたので。
(自分がB級以下なのでアウトレット好きです)
サワートレッカーはネオプレーンが付いているのでウェーダーには使用出来ませんよね。
今使用中のシューズのフェルトが減ってきたのでそちらも購入を考えていたので。
フェルト2回目の交換をしてサワートレ買っちゃうかな(^^)。

『渇水のアドベンチャーワールド』楽しく拝見させてもらいました。
渇水状態でこれだけの釣果、ポテンシャルが高い渓ですね。
条件が良いと良型連発も狙えそうですね♪
山菜と良型、忙しくなりそうですね^^。

2016.06.22 00:29 | URL | #- [edit]
co-drop says... ""
ヨシさん、こんばんは。

そうでしたか!タイミングが同じでしたね。

おっしゃる通り、ネオプレーン付なので、ウエーダーには向きませんね。
最近はウエーダー着用が解禁釣行のみとなりましたので、こちらを愛用しています。ウエーダーのときは、安物のフェルトシューズです(^^)

明日、先日のアドベンチャーの続きに行く予定ですがあいにくの雨(><)
流されないようにいたします!
2016.06.22 20:11 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://flyfishingtowatashi.blog.fc2.com/tb.php/155-3cf078dc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。