Fly!Fly!Fly!

フライフィッシングを始めて9シーズン目・・・

スポンサーサイト

Posted by co-drop on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丹沢ホーム (2014.10.31(金)釣行)

Posted by co-drop on   10 comments   0 trackback

2014年10月31日(金)
天気:曇り時々雨
6時頃 気温:14℃

二週間前に、しげさんと丹沢ホームに行ってきました。
その様子を備忘録程度に・・・。

DSCN2074_720.jpg

朝の気温は14℃。
この時期の丹沢ホームとしては暖かい朝です。
ちなみに、同時期比較で、昨年は8℃、一昨年は4℃でした。

しかし、天気がイマイチ。
終日、曇りをベースに時々しとしとと小雨が降る中での釣行となりました。

DSCN2071_734.jpg


今回も最初は下流域から。
この浅瀬結構好きなんですよね(^^

DSCN2058_716.jpg

そして1匹目もその浅瀬から。
小ぶりながら嬉しいイワナ。

DSCN2057_715.jpg

この1匹はスパイダーでしたが、一日を通して比較的反応が良かったのはソラックスダンでした。


DSCN2063_718.jpg

同じようなすぐ上の左岸奥の流れから、2匹目はニジマス。

DSCN2062_717.jpg

この後、大場所は全て沈黙でした。
気温は高くて、小雨パラパラ。状況は悪くないと思うんですけどね。

何とかイワナをもう1匹。
DSCN2067_719.jpg

更にニジマスを1匹追加し、待ち合わせの時刻に駐車場へ到着。
しげさんもイマイチの様子。
この日の2日前、wind knotさんがここに来られていたため、しげさんと「そうとう苛められてますね(^^;」とwindknotさんのせいにする始末。

休憩後、宿舎上のエリアでしげさんはドライで良い時間を過ごされたようですが、僕は森の家~宿舎まで辛うじて3匹。
1匹はヤマメが釣れて、とりあえず大三元は達成です。

DSCN2076_721.jpg
昨年、一昨年はもっとヤマメは錆びていたと記憶しています。


そして・・・
恐ろしいことに・・・
ヤマビルが出ました(>_<)
まさかこの時期に出るとは。雨で活性が上がっちゃったのでしょうか??

僕はウェーディングシューズに一匹付いていただけで事なきを得ましたが・・・

しげさんは、3匹に血を吸われ・・・
そのうち一匹は・・・、どうやって入ったのか、大事なところを・・・。
チーン・・・・・・。


DSCN2060_732.jpg

昼食後は、ヤマビルの恐怖に怯えながら、もう一度下流から駐車場までをトレース。

DSCN2086_726.jpg

激シブでしたが、きれいなヤマメが釣れたので良しとしましょう。

今年もどうもありがとうございましたm(_ _)m

Comment

windknot says... ""
おはようございます。
決して私のせいではないとは思うんですけど・・・(゜д゜)
すご腕の二人があまりいい思いができなかったとなると、やはり魚たちにやる気がなかったんでしょう。
私が釣った日はいいお天気で気持ちがよく、ヒルの気配もありませんでしたが、雨がどうもマイナスに出てしまったようですね。
ヽ(;▽;)ノ
2014.11.17 08:17 | URL | #- [edit]
しげ says... "恐ろしき丹沢…"
今年も一年間、ありがとうございましたm(_ _)m

渋かったですよね(^_^;)
釣り始めは、尺岩魚爆釣だと妄想は膨らんでいましたが、膨らんだのは吸血したヒルのお腹でした(; ̄O ̄)
前は、虹鱒はほとんど釣れなかったのに、今回は別の釣り場のように感じました。

オフは、止水の管釣りにでも行きましょう^^
2014.11.17 15:39 | URL | #e6ZOnptg [edit]
co-drop says... ""
windknotさん、おはようございます。

いえいえ!僕の方は本当にへなちょこ釣り人なんです。同行していただければ分かります(^-^;
それを棚にあげて、windknotさんのせいにしてしまい申し訳ありません!m(_ _)m

次回は最下流にもチャレンジしてみます(^-^)
2014.11.18 06:38 | URL | #- [edit]
co-drop says... ""
しげさん、おはようございます。

渋かったですし、何よりヒルの出現には驚きましたね。
こんな時季でも雨の日には蛭避けの準備は怠ってはならないと勉強になりました。
そして、蛭の好物も勉強に・・・(^-^;

実は、真面目にしげさんにキャス練をしていただこうと思っていたのですが、実際の川を目の前にすると、それどころではなくなりました(^-^;
早期に改善が必要だと思っていますので、その内お付き合いくださいm(_ _)m
よろしくお願いします。
2014.11.18 07:09 | URL | #- [edit]
ジョニー says... "おつかれさまでした"
co-drop さん
こんばんは。
管釣りはもう何年もいっていないのですが、この時期に渓流で釣りができるのであればいいかなぁなんて思いました。
ヒル。。。こんな時期でも元気なんですね。
やっぱり苦手だなぁと。。しげさん大丈夫だったのでしょうかね。
チン。。。て???
想像ができません(苦笑)
2014.11.19 20:30 | URL | #I2PQT7iU [edit]
Green Cherokee says... ""
co-dropさん、こんばんは。
こんな時期でもヒルって居るんですね・・・ 昔のことですが、毎春、蛭谷というエリアに山菜採りに行っていたことがあります。それはそれはヒルの多いところで、沢沿いで休憩がてらにちょっと佇んでいたら、私を中心にして周囲から10匹くらいのヒルが、よっこらしょ、よっこらしょ、とこちらに向かってくるんです。
知人宅に帰宅して靴を脱ごうとすると、何となく靴下あたりがヌメっとして、良く見たら大流血。そして、靴下の上端の皮膚に触れるところにヤツがくっ付いていました。すぐに風呂に入らせてもらったのですが、全く血が止まらず流れ続け・・・、おまけに後日も痒くて大変でした。
ちなみに・・・、急性心筋梗塞や脳動脈瘤のカテーテル治療の際、ヘパリン、という薬を用います。要するに、血が固まらないようにする薬なのですが、これがヒルの口から注入される成分と同じようなものなんです。
それにしても、しげさん、大丈夫だったのでしょうか・・・!!??
2014.11.19 23:31 | URL | #- [edit]
co-drop says... ""
ジョニーさん、こんばんは。

ここは自然の渓流を区切っているので、オフシーズンにもってこいなのですが、やっぱり二順目以降は飽きますね(^-^;

そうなんです、しげさんは、一番吸われてはイケナイ所を吸われちゃったんです(^-^;
魅力的だったんでしょうね(^-^)
2014.11.20 16:57 | URL | #- [edit]
co-drop says... ""
GreenCherokeeさん、こんばんは。

蛭はヒルジンですね。
機械に巻き込まれた手を、蛭に血を吸わせ続けて切断せずに済んだというのもありました。

僕も、あちらこちらからひょこひょこと複数の蛭が迫ってくる光景を見ることがありますが、あれは恐怖ですよね(^-^;
幸い僕は一度も吸血の被害には合っていませんが、しげさんは何度も経験済みです。
恐らく釣りに集中するあまり蛭への警戒が薄くなるのでしょう。
しかし、流石に今回の"チン事"にはショックを受けられていたようです(^-^;
2014.11.20 17:19 | URL | #- [edit]
しげ says... ""
co-dropさん、皆さん、こんばんは。
ご心配、ありがとうございますm(_ _)m
血だらけの惨状は、今も脳裏にハッキリと焼きついてます…( ̄◇ ̄;)

しばらくは、子供たちと一緒に風呂に入るたびに噛み跡を見て爆笑されました。
あやうくケンが日記に書いて学校へもっていくところでしたが、すかさず阻止しました!
噛み跡は、一週間ほどでほぼ完治しました。

もう、怖いものはないですね(^_^;)
皆さんもぜひ、体験してみてください。
幸い、ヒルジンに毒はなく、人体に影響はないそうですよ^^
2014.11.20 18:04 | URL | #e6ZOnptg [edit]
co-drop says... ""
しげさん、おはようございます。

そうでしたか(^-^;
流石に日記への記載は全力で止めなければいけませんね(^-^;

喉元過ぎれば・・・
孫の代まで語れる武勇伝となり羨ましい限りです(^o^)/
2014.11.22 06:28 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://flyfishingtowatashi.blog.fc2.com/tb.php/118-d0043ec0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。