Fly!Fly!Fly!

フライフィッシングを始めて9シーズン目・・・

スポンサーサイト

Posted by co-drop on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンディGPSの導入(地図購入編 その①)

Posted by co-drop on   10 comments   0 trackback

前回にも書いた通り、あらかじめ本体に入っている地図では全く使い物になりません。
浦和と荒川のちょうど真ん中ぐらいにいるのが分かる程度ですね(^^;

DSCN1966_631.jpg


そこで別途地図を吟味しないとならないのですが、実はしょっぱなから『安物買いの銭失い』をしてしまいました(T_T)



それは、本体と一緒にストアで購入した地図でした。
「+2,980円」を払えば、東日本の登山用地図が追加できるというもの。
「あやしい」と思いつつも、(失礼ながら)ストアの運営会社も「あやしい」と思っていたため、その会社が「あやしい」海賊版として安く地図をコピーしたのではないか、とスケベな考えをしたのですが、・・・やっぱり間違いでした。

一応等高線まではあるものの、鮮明ではないですし、地名も読みにくいったらありゃしない。
後悔先に立たずです。


ということで、きちんとした地図を購入すべく、ネットサーフィン。
無料のものもあるようですが、ここはやっぱり有料を。
ネットで探すと、すぐに出てくる有名どころは、4~5個ぐらいでしょうか。

その中でも、内容・価格共に評判が良かったのは、"いどんなっぷ"さんの地図でした。
しげさんも使用しているので間違いはありません(^^

20万分の1地勢図の図郭を10図郭選んで購入するものです。
10図郭あれば、十分!

迷うのは、7,800円のものにするか、3,500円のものにするか・・・。
7,800円のものは、①ルート検索ができる、②標高データ(DEM)による陰影表示ができる、③日本語表示が出来るとうことです。
①、②についてはあまり必要性を感じません。問題は③です。

サンプル図郭をダウンロードして確認してみます。

こちらが日本語表示あり(+英語表示)のもの。
DSCN1950_627.jpg

こちらが英語表記のもの。
DSCN1961_628.jpg

やっぱり日本語表記の方がパッと見分かりやすいですが、英語といっても地名はローマ字なので、これでも事足りるような気もします。

ちなみに、遊んでいたら見つけた沢。
「イワナの沢」素敵な名前です(^^
DSCN1962_629.jpg

という違いで、価格は倍以上。
うーん、安い方でいいかなぁ。
でも、ちょっと迷うなぁ。

今週は、来期に向けてのリサーチ山行予定。
間に合うかな・・・。

つづく・・・

Comment

リョウ says... ""
がんばって,いろいろ教えて下さい。
再来年の夏には,HMA(ヒトリデミズアソビ)紀伊半島をやってみたいと思っています。
高くてええのは当たり前ですから・・・・


2014.10.13 23:52 | URL | #I2PQT7iU [edit]
co-drop says... ""
リョウさん、おはようございます。

紀伊半島ですか!いいですねぇ(^-^)

以前は僕も単独釣行ばかりでしたが、最近は同行の方々に甘えっぱなしです(^-^;
2014.10.14 07:02 | URL | #- [edit]
ヨシ says... ""
おはようございます!

ガーミン興味深々です!
操作や設定が難しいイメージが有ったので躊躇していましたが
co-dropさんの記事を参考にさせてもらい、アナログな私にも
使いこなせそうなら検討してみるかな(^^;)
2014.10.14 10:47 | URL | #- [edit]
windknot says... ""
こんばんは。
これいいですね。
私は単独釣行がほとんどなので、こういうのがあるともう少し行動範囲が広がりそうな気がします。
これからのレポートが気になります。
2014.10.14 20:50 | URL | #- [edit]
co-drop says... ""
ヨシさん、こんばんは。

大丈夫です!僕も相当な機械音痴ですが、なんの苦労もなく地図のインストールまで出来ました(^-^)
使用の大目的は「自分の位置を知る」ことだけてすので、あとはこれを現地に持っていくだけですね。
カシミール3Dを使用して、あらかじめ入退渓点を記録しておいたり、歩いた軌跡を後で振り返ったりなどは、もう少し難儀しそうですが、まあそれは次の課題ということで(^-^)
2014.10.14 22:08 | URL | #- [edit]
co-drop says... ""
windknotさん、こんばんは。

昨年の単独釣行の際、里川に毛の生えた程度の川でしたが、等高線の緩いところを狙って登っていき、無事に林道に出られたため、川通しで帰らずに済んだということがありました。
万が一の際にエスケープルートを探すのにも有効ですね(^-^;
その時はスマホで、電池切れが心配でしたが、この機種はなんとアルカリ電池2本で25時間駆動です!
今から興奮しています(^o^)/

2014.10.14 22:24 | URL | #- [edit]
しげ says... "遅コメですm(_ _)m"
こんばんは!
ついに!!ですね^^
山の遭難は、道迷いがかなりのウェイトを占めるようですから、安全のためにも価値ある投資だと思います。

慣れてくると、カシミールでPC上に想定ルートを落とし、それをGPSへアップロード、現地で確認しながらルーファンできます。
すると、地形図と実際が脳内リンクされるので、次第にPC上のシュミレートの精度が上がります。

アルカリ乾電池は残量が少なくなるとついつい安全をみて取替えてしまいますから、僕はeneloopです。
使用時間は減りますが、予備にアルカリを持っていると安心です^^

では明日も、よろしくお願いしますm(_ _)m
2014.10.16 17:57 | URL | #e6ZOnptg [edit]
co-drop says... ""
しげさん、こんばんは。
実際の釣行ではあまり使わないかもしれませんが、面白そうな使い方がいろいろとありますね。良いおもちゃとしても使用が楽しみです。
近々、充電電池を導入したいと思っています。子どものゲーム機のものを流用したいと思っています(^^;
明日持参して実戦で使用します!よろしくお願いしますm(_ _)m
2014.10.16 20:20 | URL | #- [edit]
farwater says... ""
こんにちは。
高い方一択でしょ!
2014.10.17 15:28 | URL | #- [edit]
co-drop says... ""
farwaterさん、おはようございます。

結局、安い方を購入しました(^-^;
でも、この間の山歩きでは、十分必要性を満たしていました!
2014.10.20 06:43 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://flyfishingtowatashi.blog.fc2.com/tb.php/114-2d960c42
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。