Fly!Fly!Fly!

フライフィッシングを始めて9シーズン目・・・

スポンサーサイト

Posted by co-drop on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレソンを採りに行く

Posted by co-drop on   8 comments   0 trackback

Green Cherokeeさんのブログに時々登場するクレソン。
その度にそれを実に美味しそうに調理されているのを拝見していました。
そして、皆様のお仲間のwind knotさん(すみません。まだ一度も面識はありませんが、お名前を出させていただきました)のブログでも、ベーコンやにんにくと一緒に炒めて調理された写真を拝見し・・・、完全にノックアウト!

「食べたい!!」欲求が暴走し、farwaterさんから場所をお聞きして、クレソンを採りに出かけたのでした。

DSCN0133 (2)


この日は晴天。暖かく、絶好の日和です。
平日ですが、たくさんの方が散歩を楽しんでいました。

長靴を履いて水の中をジャブジャブ。
この感触久しぶり(^^


すぐに、目印のオオカワヂシャの群生を発見。
青々していて、なんかこれもおいしそう・・・。

DSCN0134.jpg

とてもきれいな湧き水です。
Green Cherokeeさんがおっしゃる通り、手を浸しても全然冷たくはありませんでした。

DSCN0136.jpg

ありました、ありました。
お目当てのクレソンです(^^
ありがたく摘ませてもらいました。

DSCN0143.jpg


実家の近くにも湧き水が流れる小さな川があり、そこにもクレソンが沢山自生していました。
もっとも、子どもの時分にはクレソンなどはどうでもよく、クレソンをバリバリと剥ぎ、沢蟹取りに夢中になっていたのですが。
釣行時にも、時々クレソンが生えているのを見ますが、決まってその頃を思い出します(^^


さて、目的を果たし、しばらく遊歩道を散歩していると、立派なカメラ群が対岸に向いていました。
聞けばカワセミを狙っているとのこと。
自然豊かですね。

DSCN0149.jpg


カワセミは現れませんでしたが、代わりに大きなアオサギが登場。
「♪鳴かな~いでヘロン 雨を呼~ばないで~♪」と、山下達郎の「ヘロン」を鼻歌で歌いながらしばし鑑賞。
(「アオサギが鳴くと雨が降る」というジンクスがあるようですね。)

DSCN0161.jpg


周りにはたくさんの小魚がおり、それをジッと狙っていましたが、ハンティングシーンは訪れず。
息子もジッとその様子を見ていたのですが・・・。

DSCN0162.jpg


そして、更に上流にはフライマンの姿も見られました。
沈めて釣っているとのことで、短時間で数匹のオイカワを掛けていました。
きれいなループに惚れ惚れ。

本日はロッドを持参しなかった・・・。
次回は必ず持って来よう。

DSCN0155 (2)



さて、夕食時にさっそく調理してみました。
ボウル一杯の量に、「ちょっと採りすぎたかな。」と思いましたが、炒めるとあれよあれよと小さくなり・・・。

イタダキマスm(_ _)m

なんと!チョーーうまい!

子どもたちもとっても気に入ったようで、あっという間に完食!(ちょっとした食育になったかな。)

DSCN0164.jpg

これはハマった!!
是非また採りに行こう!!

次回は、あまり炒めすぎず、且つ味付けを薄目にしてみよう!
そして、Green Cherokeeさんがされていた、納豆とも炒めてみよう!!


(勝手に)皆様ありがとうございましたm(_ _)m

スポンサーサイト

ロープを購入する

Posted by co-drop on   10 comments   0 trackback

新年最初のブログアップです。

遅ればせながら、新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。


---


さて、大宮駅に買い物に行ったついでに、アウトドアショップを調べてみると、駅から歩いて5分程の場所に、石井スポーツがあることを発見。行ってみました。

(今回は、吉見屋には行かず(^^・・・)


最近、小型のポーチやシングルバーナー物色しており、こちらでもいろいろと手に取ってみたのですが、いまいち踏ん切りがつかず。

更に店内を見て回っていたところ、ロープに目が留まりました。
シーズンまでには準備しておきたいと思っていたもの。
昨年は、しげさんのパラシュートコードを補助で使い斜面を下りて行ったことがあり、自分でも持っておきたいと思っていたのでした。

他の品物と比べて価格が安かったこともあり(^^;、店員さんに相談して購入しました。
新年、釣り関係での初買いです。


DSCN0126.jpg

購入したのは5mmのものを10m。
本当は8~9mmはあった方が良いようですが、何せ太すぎ!1mmの違いでも太さがかなり変わりますからね。
また、1mmの違いでも強度にも随分と影響するようです。4mmと5mmではおおよそ倍の強度の違いがありました。(5mmは725kgf)
6mmと迷い、結局5mmを購入。
あくまでも補助として使うことを想定してなので・・・。

渓流の遡上では、「上ったはいいが、それ以上進むことができず、下りることもできない・・・」、なんてことが大いにあります。
里川でさえも、「ブロックをよじ登ったけれど・・・」なんてことがありますからね(^^;

「ロープありき」な釣行には決してならないよう心がけます!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。