Fly!Fly!Fly!

フライフィッシングを始めて8シーズン目・・・

秋の丹沢ホーム(2013年10月31日(木)釣行)

Posted by co-drop on   6 comments   0 trackback

2013年10月31日(木)
天気:晴れ
6時半ごろ 気温:8℃

秋恒例の丹沢ホーム釣行へ、farwaterさんと行って参りました。

PA310058.jpg

丹沢ホームは我が実家から車で30分ほど。
初めて来たのはこの釣りを始めて間もない頃でした。実家近くにこんな良いところがあったんだ(^^)、と思ったことを覚えています。

そして今日・・・、オーナーの娘さんが、僕と高校の同級生だったことを知りました!
3年間同じクラスにはなったことが無く、また、10クラスあったので、お互い顔を見合わせて「ん~???初めまして!」という具合でしたが、とっても嬉しい出来事でした。

実家の近くにあり、同級生もいる。益々丹沢ホームは身近な存在になりました(^^)

・・・それにしても、毎日ここから高校に通っていたとはブラボー!です。


PA310055.jpg

さて、今日の丹沢ホームは、度重なる台風の影響で水量が多め。
しかし、そのお陰で魚の警戒心が薄れているのか、早朝から魚の活性はなかなかのものでした。

ティペットを長めにして流れの向こう側を流すと、早い流れの中から魚が比較的ゆっくり出てくることが多かったです。

水量も手伝って、虹鱒の引きは強かった!
このぐらいの大きさだと、なかなか寄ってきません。

PA310034.jpg


こちらは強い巻きから出てきたイワナ。
やっぱりイワナが好きだなぁ。

PA310037.jpg


ヤマメは錆びた固体が多かった。

PA310046.jpg


お昼は、文句無しの秋晴れの下、カップラーメンとおにぎり。食後にお菓子とコーヒー。
シーズンオフは時間に余裕があります(^^;

PA310052.jpg


farwaterさん、本日もありがとうございました。
また、寝坊してしまい申し訳ありませんでした!!m(_ _)m
ほぼ貸切状態で、のびのびと秋の釣りが楽しめましたね。
またお付き合いをよろしくお願いします。

PA310036.jpg


明日から11月。
あっという間に年末ですね。

今年は今日で釣り納めかな・・・。

PA310061.jpg

あの"超"有名人もフライフィッシングを嗜んでいた!!

Posted by co-drop on   8 comments   0 trackback

3回目のキャス練。
今回ももラグビー場サイドをお借りして・・・。

DSC_0091.jpg


衝撃を受けた初回から比べると、下手さ加減を認識してキャスティング練習に向っているだけまだマシか、というぐらい微々たる進歩・・・(^^;

キャス錬には太めが良いと書かれていたので、リーダーは3X、ティペットは4Xを使用。
リーダーは9ft、ティペットは3ft。それでもウィンドノットができてしまうのだから、嫌になっちゃいます。

"面"を意識して振るのですが、オーバーヘッドではかろうじてライン~ティペットが面上にあっても、スリークォーターではラインの先端へ行くにつれて面から外れていきます。
ブレているのか?
ラインスピードが足りないのか?
重力によりしかたないのか?

やっぱり一人でやっていてもよく分かりませんね(^^;

DSC_0092.jpg

ラインメンテはキャス錬でも小まめにやると良いそうですが、そもそも実践で釣りの最中にメンテナンスをすることがありません・・・。
今度は少しはやってみようかな。



---



さて、本題はここから。
上記のキャス錬は全く関係ありません(^^;


先日、あるテレビ番組を子どもと見ていたときのこと。
なんと!あの"超"有名人がフライフィッシングをされているではありませんか!!!


DSC_0095.jpg


DSC_0094.jpg


このシルエットでお分かりでしょうか?

・・・の〇太君のパパです。


DSC_0106.jpg


釣りをされることは知っていましたが、フライまで嗜んでおられるとは・・・。


ストーリーは、ス〇夫が「松茸狩りに行った」との〇太へ自慢するところから始まります。
ド〇えもんに不満を漏らすのび太。
そこへパパが登場し、これまた「友人が天然イワナを釣ってきた自慢話をされた」と悔しがります。

そこでド〇えもんが出したひみつ道具は、「箱庭シリーズ」!
の〇太には松茸の生える山を。パパにはイワナの泳ぐ渓流(急流山)を。

の〇太はそこで山ほど松茸を狩り、パパはイワナを釣りまくるというものでした。

話しのオチは・・・
夕飯の買い物に行ったママが、魚屋で売られている「天然イワナ」と八百屋で売られている「国産松茸」のあまりの高さに手が出ず帰ってきたところ、パパとの〇太から"戦利品"を渡され、「我が家にこんな高級食材があるわけないわ!!」と最後まで信じないというものでした・・・(^^)

まあ、なんとも羨ましい話ですね!!!

シーズンオフリサーチ!

Posted by co-drop on   8 comments   0 trackback

シーズンオフにこんな楽しみ方があったなんて・・・(^^)

PA110025.jpg

禁漁を迎えたのもつかの間、しげさんと来年の為のリサーチに行って参りました。
・・・もっとも、僕は今回もくっついて歩いただけですが(^^;

今回リサーチした川は7(8?)箇所。
新規の川をメインに、以前しげさんが訪れたことのある川を魚の状況を見るために少々。

ちなみに1本目の川は、こんな激藪を抜けてようやくたどり着くようなところでした・・・(^^;
いきなりハード!!

PA110001.jpg


どの川もなかなかでしたが、中でも当たりの川は、2本ほどでしたでしょうか。
魚の濃い~ところと、グッドサイズが確認できたところ。

目の前の流れで魚が定位やライズをしていたり、ビュンビュン走る姿があるのに竿を出せないことが、最初はなんとも言えないストレスでしたが、徐々に普段の釣行にはない余裕が生まれ、結構楽しくリサーチをすることができました。


山の中はすっかり秋。
早くも木々は色づいていました。

PA110015.jpg


途中では、こんな山のご馳走をおいしくいただきながら・・・(^^)
キノコも沢山生えていましたが、こちらはさっぱり分からず、手が出せません(^^;

PA110020.jpg

オフシーズンに、素晴らしい景色を眺めながらのトレッキングと、来年の為の実になるリサーチの一石二鳥!!
オフの楽しみが増えました。


しげさん、今回もどうもありがとうございました(^^)
第二段も是非お願いします。

まさかここまで酷いとは!

Posted by co-drop on   7 comments   0 trackback

最近、肘が痛い。
原因は・・・、キャスティング。


シーズン半ばぐらいから、ある角度で物を持ち上げるような動作をすると、痛みが出るようになりました。

まるで"テニス肘"ならぬ"フライフィッシング肘"だな(^^;、なんて思っていると、某雑誌にて・・・


【前腕に頼り過ぎたキャスティングをすると、どうしても肘部に負担が掛かりがちです。しかもそんな場合は、脇が空いていることが多く、ねじれた振り方になっている場合がほとんど。】

との記述が・・・。

まさにこれだ!つまり"ヘタクソ"ってこと!


今年はフライを始めて5年目の年でしたが、今期同行していただいたしげさんやariさんのキャスティングを間近で拝見し、自分のキャスティングの下手さ加減を再確認した年でもありました。

特に、今年しげさんより譲っていただいた"しげロッド"は、それまでご本人のキャスティングを目の前で見ていたロッドだけに、同じ物を使用した僕のキャスティングと容易に比べることができました。
まさに全くの別物・・・。


雑誌には、キャスト中のラインのねじれも、ラインがロッドに当たるのも、【全てテイリングが原因】だと。
おっしゃるとおりです・・・。


---


ということで・・・

少し時間が出来たので、公園にて初めてのキャス練をしてきました。

そしてこのキャス練でもっとショックを受けることになるとは・・・。


---

今日は暑い。

DSC_0080.jpg


今回は、"しげロッド"に加え、

DSC_0085.jpg


8.3ftのロッドと2本を持参しました。

DSC_0081.jpg


ラグビー場の隅をお借りして練習開始。

DSC_0083.jpg




ところが・・・。

今までは実践(釣行)で竿を振って確かめていただけ。障害物に引っ掛けたり、ポイントに入らなかったり、ドラッグがすぐに掛かったりとストレスはありましたが、結局一番気にしているのはフライに魚が出るかどうか。

しかし、今日はキャスティングだけに集中。他に気を取られるものは何もありません。

・・・・・・
・・・


酷い!
酷すぎます!!
まさかここまで酷いとは!!!

テイリングは当たり前。バックキャストはめちゃくちゃだし、少しの向かい風でもラインは飛んで行かない。
時々綺麗にターンオーバーはするけれど、何が良かったんだか分からない(^^;


練習は一時間ぐらい。
取り合えず、今までの人差し指をグリップの上に乗せる握り方からサムオンントップにして、更に手首を固定したところ、少しはマシになったかなというレベル。

しかし、ここから何をどう矯正すればいいのかが分からない・・・(^^;
ひたすら練習か?
それとも一度は講習会に参加すべきか??

ヤバいぞ~。
これは今のうちに何とかしないと、相当ヤバそうです・・・。