Fly!Fly!Fly!

フライフィッシングを始めて9シーズン目・・・

スポンサーサイト

Posted by co-drop on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

噂どおり・・・ (2013年9月19日(木)釣行)

Posted by co-drop on   2 comments   0 trackback

2013年9月19日(木)
天気:晴れ
1本目の川 (7時ごろ)気温:8℃ 水温:9℃
3本目の川 (12時ごろ)気温:26℃ 水温:13℃
4本目の川 (14時半ごろ)気温:22℃ 水温:18℃


15日・16日に接近・上陸した台風で関東でも大雨が降り、予定していた川の近くの施設に問い合わせてみましたが、とても釣りになる状況ではないとのことでした。
よって今回も予定を変更・・・。


今回は単独釣行です。


最初に選んだのは、一年ぶりとなる川。そのときは比較的良い思いができたため、今シーズン何度か行こうと試みたのですが、行けず終いでした。

天気は申し分の無い快晴。川の立地上、水の状況に不安がありましたが、禁漁間近ですから取り合えず行ってみることに(^^)


---

・・・
やっぱりダメでした。酷い濁りと水量です。
このエリアを狙っていたのですが、仕方なくずっとずっと上流へ。

到着時間は6時半。
気温は・・・、8℃!! 寒い!
あまりの寒さに、レインウエアを着込みました。
取り合えず、マ○クのコーヒーとハンバーガーで朝食を摂ります。

自然の中でのジャンクフードもなかなか良いものですね(^^)
(本日デジカメを忘れ・・・、スマホで撮影。)

DSC_0079_convert_20130921152616.jpg

えらい寒いですが、とりあえず7時より開始しました。
やはり水量は多めですが、濁りは取れています。

DSC_0085_convert_20130921152711.jpg


しかし・・・反応が一切ありません。
最初は時間が早いから仕方ないと思っていましたが、9時になっても一向に状況は変わらず。
(水温は9℃から10℃へ上昇)

こんな岩の下から出てきても良さそうですが・・・。

DSC_0088_convert_20130921152811.jpg


いたる所にに台風の爪あとがありました。
魚も流されたか?

DSC_0086_convert_20130921152730.jpg


一度だけ目測で2寸(泣)程のイワナがフライをつつきにきましたが、10時を過ぎてもそれ以外の反応は無し。走る魚影も全くありません。
最後に「ここでダメなら」というポイントでも音沙汰が無かったので、こちらの川は終了としました。

DSC_0095_convert_20130921152957.jpg


※今までは、「ここは一人で来るのはちょっと・・・」と思っていましたが、今回は単独でも気になりませんでした。
今年の沢山の山奥の釣行で慣れたのかな?(^^;


---

続いて2本目。
こちらは初めて訪れる本流です。
やや抹茶オレ状態。30分ほどやりましたが、無反応のため退散。

DSC_0098_convert_20130921153016.jpg


---

続いて3本目。
こちらも初めての川です。マイナーそうで、且つなかなかの渓相でしたが・・・

DSC_0100_convert_20130921153050.jpg


スズメバチがやたらと多く、この倒木の周辺では数匹がブンブンと飛び回っていたため、こちらも退散しました。


---


さて、ここまでボーズ!時間は13時を過ぎています。
次は何処にしようか・・・?

禁漁間際の丸ボーズを避けるため、いつものエリアへ逃げるか??
でも、それでいいのか??

・・・やっぱり引出しを広げる為、しばらくぶりの川へ行ってみよう=33


DSC_0105_convert_20130921153203.jpg


こちらの川は、雨が降った後に実績がある!と何度も聞いていたところ。

・・・この噂(?)本当でしたヽ(・∀・)ノ (Tさん、ありがとうございます!!)


今までが嘘のように、ポイント毎にフライに魚が出ます!!

最初の一匹。

DSC_0103_convert_20130921153128.jpg


小さいですが、綺麗なアマゴ。
よかった~。


開けた川の為、ティペットを結構長くしてドラッグの掛かる時間を稼ぎます。

DSC_0108_convert_20130921153238.jpg


イワナも出ました(^^)

DSC_0111_convert_20130921153253.jpg


結局釣れたのは5匹でしたが(^^;
反応はその10倍はあったでしょうか。

明らかに良型のイワナも5回ほど出ました。中には9寸以上はあると思われるヤツも!!
良型の付くポイントも、今年の釣行で少しずつ分かってきた感じがします(^^)
(釣れるかどうかは別として・・・(汗))

反省点はいろいろありますが、とても楽しい数時間でした。
最後は夢中になっていたせいか、「なんか暗いな?」と思ったら17時を過ぎていた(^^;
とても遭難するようなところではありませんが、退渓点が分からずちょっと焦りました・・・。
ヘッドランプは常備しないといけませんね。

とにかく、今回は安牌に逃げずに良かった~(^^;

DSC_0112_convert_20130921153312.jpg


---

最後に・・・

前回に引き続き、今回の活躍フライもスパイダーパラシュートでした。

DSC_0092_convert_20130921152858.jpg

他のフライに比べて、このフライへの反応の違いは明らか!
今後、夏以降の釣りでは間違いなくスタメン入りでしょう!!



スポンサーサイト

ネゴシエーター降臨 (2013年9月12日(木)釣行)

Posted by co-drop on

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

かろうじて・・・(2013年9月5日(木)釣行)

Posted by co-drop on   2 comments   0 trackback

2013年9月5日(木)
天気:小雨~大雨のち晴れ
気温:(7時ごろ)22℃ 
水温:未測定

出発時、酷い雨と雷だったけれど、今日は貴重な釣りの日。
家族の了解を取り付けたことはもちろん、シーズン終了まであと一ヶ月しかありません。
現地の天気予報をチェックすると、「明け方までは大雨と雷に注意」と表示されつつも、その後は小雨とのことだったため、「行っちゃえ!」と家を出発。

しかし、夜明け後も断続的な大雨と雷は一向に止む気配が無いため、本命の川を泣く泣く諦め、いつもの安心安全なエリアへ・・・。

ところが・・・
予想できたことですが、川はすっかり泥濁り&増水。

P9050025.jpg

さすがにこれは厳しいと、本日ここまで来たことを早速後悔(T_T)
一応、他の川も覗いてみることに。


---


二本目の川は、昨年の台風直後でも水が比較的澄んでいた支流。(ただし釣果はゼロ)
若干の期待を込めて車を走らせます=33


P9050030.jpg

Oh My God!途中の道が雨の影響で電柱が倒れ、通行止めに。
様子を見ていた隣の方も、「今日は仕事は休みだな」と。
これにて私もThe Endかと腹をくくったところ・・・。
トラックがワイヤーで電柱をどかしてくれました。
ありがとうございます。

P9050042.jpg

これは!なんとか釣りになりそうです!

P9050031.jpg

そして・・・
出たー!

P9050040.jpg

「ボ」どころか、竿を振るものままならないと思っていただけにこれは嬉しい(^^)

すぐに越えられない堰堤があるため、更に上流へ。

P9050043.jpg

ここではチビが一匹!

P9050048.jpg

またまたすぐに脱渓点のため、三本目の川へ行こうと車へ戻ったところ、地元のおじさんと対面。
10年ほど前までは釣師だったとのこと。「今はどうだか知らないけど、イワナもいるし、行ってみたら?」
と近場の情報を教えていただきました。


---


P9050051.jpg

なかなかの渓相。
早速反応があります(^^)

P9050050.jpg

そしてこのポイントの水の流れ出る肩で魚がフライを咥えました!
誠に残念ながら、下の落ち込みでランディングしようとしたところバレ!!
話しを聞いた通りのイワナ(20cm程)です。

これにはテンション上がりましたが・・・、
ん!?

P9050054.jpg

なんてこった!
徐々に水が濁り、あっという間にカフェオレ状態に。
これは上流で更に降ったか、若しくは土砂崩れでもあったか・・・。
初めての場所のため、残念ながら退散しました。

しかし、良い場所を教えてもらいました。
上流域のため、次回はGPSの地図を入れてから再チャレンジしてみましょう♪


---

続いて四本目の川。
だいぶ雨が弱まってきたためか、少しずつ濁りが取れてきたような・・・。
竿をしばらく出すも、無反応のため退散。

P9050055.jpg


---

続いて五本目。

P9050056.jpg

この写真は綺麗に見えますが、ここからすぐ上は、なんとなく水が腐ったような感じでした。
生命感がなかったため、すぐにこちらも退散。


---

そして本日最後。

この頃(お昼ごろ)には、青空が見え始めました。

P9050058.jpg


泥濁りだった最初の川に戻ります。
状況が変わっていなければそのまま帰ろうと思っていましたが・・・。

P9050057.jpg

いい感じの笹濁り(^^)

魚は濃いはずですが、反応の薄い時間が続き、ようやく・・・。

P9050059.jpg

綺麗なヤマメでホッと。

結局こちらでは一匹しか釣れず、本日は(いつもより)早めの納竿としました。

最初の川の状態に、「せめて竿を振るだけでも・・・。」との思いでしたが、竿を出したら今度は、「せめて一匹・・・。」となり、現金なものです(^^;



---


来週はイワナ釣り(^^)
今シーズンのクライマックスとなりますが、魚の反応は渋い様子。
せめて天候だけは恵まれた一日になりますように!


P9050064.jpg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。