Fly!Fly!Fly!

フライフィッシングを始めて9シーズン目・・・

フライフィッシングクラブ入部!(勝手に)

Posted by co-drop on   4 comments   0 trackback

先週の木曜日、あらためてトーマスさんお店(ciclista covo(チクリスタ・コーヴォ))へ行って参りました。

今回も長居・・・。
当然、間もなく解禁の釣りの話!
そして、カメラの話。カメラについては相変わらずついていけませんが・・・。


話しの中、フライフィッシングクラブのステッカーの試作品が出来たとのことで、出来立てホヤホヤをいただいてしまいました!(^ ^)
フォントがとってもイイ感じ。

当日は雨天のだった為、本日、車のリアサイドウインドにペタリ!
許可を得るのを忘れましたが、これで私も(勝手に)入部です!!

P2190006.jpg

P2190009.jpg

トーマスさん、この車で是非ご同行をお願いします(^ ^)/


・・・
そして自転車の話。
お店にさりげなく置いてあったこちらの自転車。

P2150001.jpg


そのお値段を聞いて吃驚( ;゚Д゚))
なんと車が一台買えてしまうような価格!

ただし! 現在大特価にて販売中!!
気になる方は、トーマスさんへお問い合わせください(^ ^)

P2150003.jpg

P2150004.jpg


またお邪魔します♪

どちらを使うか・・・

Posted by co-drop on   12 comments   0 trackback

最近、パラシュートのボディはもっぱらクイルボディ。
カゲロウの体節が表現できて、気に入っています。

それなりに手持ちのマテリアルの色も増え、作っていて楽しい!

P2120013.jpg


中でも、#14・#12の大きいサイズを巻くときには、ワイルドターキーを使用することが多いです。

P2120017.jpg

一本一本の羽根が長く、とっても使いやすいですよね。
ただし、そのまま使用すると横幅が太いので、私はいつも真ん中で縦にカットしてタイイングしています。

P2120021.jpg

いつもは、半分にした後、上の写真の上側を使用していますが、今回は、下側も使用して巻いてみることに。

P2120015.jpg

光の具合で違う色に見えますが、写真の中央列の真ん中とその下がそれぞれで巻いたものです。
下はいつも通り毛が立ってイイ感じ。でも、いつもは捨ててしまう側で巻いた中央のフライのボディもなかなかです (^ ^)
むしろこっちの方が虫っぽかったりして・・・。

ちなみに、中央列奥はストリップドピーコックのボディ、写真右側&左側はグースバイオット各色のボディです。


羽根のどちら側を使うか・・・、何かアドバイスがあれば教えてください! m(_ _)m

P1用クリックピン(予備)

Posted by co-drop on   5 comments   0 trackback

ウォーターワークスP1は末永く使っていきたいと思っているリールですが、懸念はクリックピン。
クリックドラグで、"カリカリカリ"と音を奏でるその素材はABS樹脂です。

ABS樹脂を調べると、"剛性、硬度、加工性、耐衝撃性、曲げ疲労性など機械的特性のバランスに優れる" とありますが、同時に "耐候性はあまりよくなく、長時間直射日光を当て続けると劣化する" との説明も・・・。

当然使用は屋外なわけで、太陽や気温の変化や濡れたり乾いたり・・・。

これが折れたという情報はネット上では見当たりませんが、不可抗力なども合わせ、いずれ"ポキッ"と逝ってしまわないかとっても不安・・・。



と、その不安を一蹴してくれたのが、ヤフオク(正確には出品者様)でしたヽ(・∀・)ノ
クリックピンのみが売りに出されており、即行の"ポチッ"です!

P2020023.jpg


こんな小さなモノで、気持ち的に大きなゆとり(^ ^)

ヤフオクぶらぶらはやめられませんなぁ~。