Fly!Fly!Fly!

フライフィッシングを始めて9シーズン目・・・

山梨ラスト釣行(2012年9月21日)

Posted by co-drop on   8 comments   0 trackback

2012年9月21日(金)
天気:雨のち曇り
(7:00頃)気温21度 水温16℃


おそらく、今回がシーズンラストの釣行。

イワナがもう少し釣りたいなぁ・・・、と選んだ川は、8月3日に訪れた川の中流域。

いつもの通り、まるかつのTさんに情報をもらい、3時に自宅を出発です!

この日は、昼過ぎまでは曇り、その後は晴れの予報でしたが、中央道を走っているとフロントガラスに雨が・・・。
初めて入る山の中の川、しかも1人ですから嫌だな~。

山道を走り、目的に到着。相変わらず雨がしとしと降っています。
久々にレインウェアを着込み、釣りを開始。


と、この雨が幸いしたのでしょうか!
入渓地点から一つ岩場を越えたこんなところで、いきなり出ました!
白泡が途切れた沈み石横辺りで、ピーパラがスッと消えました。

P9210031.jpg




「ガオー」

P9210003.jpg


鼻が尖り、顎はしゃくれ、錆の入ったアマゴでした ヽ(・∀・)ノ
いきなり本日一となる、25cm!


P9210007.jpg


体高もあります。
(この後もアマゴが釣れますが、ここのアマゴは朱点が控えめのようです。)

P9210025.jpg

いや~、この一匹で本日は既に満足!
私にしては出来過ぎです!


「良い魚が釣れた後は、もう一度その場所を流せ」とのセオリー通り、全く同じ場所でもう一匹釣れました!
親分がいなくなった為、次に入ったのは子分の20cmに満たないアマゴ。
余裕の写真撮影無しのリリース!! ( ̄ー ̄)


これは、爆釣伝説の始まりか!?
と思いましたが、そんなに甘くは無いのが世の常。
その後は、ポツポツと。


こんな流れで出たのは、

P9210035.jpg

本日の目的だったイワナ!
いつものサイズですが、嬉しい!

P9210034.jpg


こんな場所の流芯からは

P9210047.jpg

こちらも錆の入ったアマゴです。
22cm。

P9210043.jpg


緑の絨毯の上で、通常サイズをパチリ。
P9210053.jpg



やがて雨がやみ、薄日が射してきました。
このぐらい明るいと心細くはないですね。

P9210069.jpg


またまた流芯から

P9210066.jpg


派手に出ました!23cm
(それにしても、朱点が薄い&少ない)

P9210055.jpg


こいつも顎がしゃくれかかっています。
将来有望!?
笑ったような顔で可愛いですね。

P9210065.jpg


この間、イワナがもう一匹釣れましたが、写真撮影前に逃亡・・・(泣)


思いがけず、良型アマゴが飛び出しましたが、本日の目的のイワナが出ない為、上流域に場所を変更しました。


P9210070.jpg

ところが、こちら、うんともすんとも言いません!
先行者がいたのでしょうか???
ポイントだけを狙い、さくさく釣りあがります。

やっと出たのは・・・・

・・・・・・
・・・


P9210072.jpg

あざーっす!!!
来年また遊んでください!!!

これにてこの川は終了!
本日の目的のイワナ釣りも終了!(沈)



そして、そして、最後に訪れたのは、やっぱりいつもの川でした!
シーズン最後になるかもしれない川は、ここにしたかったのです。

P9210075.jpg

前回より、気持ち水量が多いような。

しかし、ここまで反応は極小。
数少ないチャンスをモノにできません(泣)

いつもの川でラストボーズか!?
と諦めかけた終盤。

この流れで、ポン!・ポン!・ポン!
と続けて出ました!!!


P9210078.jpg


ワン!

P9210076.jpg


ツー!!

P9210079.jpg


スリー!!!

P9210081.jpg


ありがとうございましたー!!!


この川のアベレージサイズ!
最後に遊んでくれて本当にありがとう!
来年まで元気でね~!!


P9210082.jpg


目的のイワナは貧果だったものの、アマゴ、イワナ、ヤマメの大三元。
男前のしゃくれアマゴと可愛いいつものヤマメの顔が拝め、終わってみれば満足の釣行となりました!

フライ歴4年目のシーズンは、なかなかの内容だったと振り返ります。
釣行の回数も今までの倍近く行くことができました。
一人釣行も多かったなぁ。

いつもの界隈でもまだまだ行きたい場所はたくさんあります。
遠征もしたい!

来年が楽しみです。

それまで管釣りでのんびりとやりますか。




桂川水系釣行(2012年9月11日)

Posted by co-drop on   4 comments   0 trackback

2012年9月11日(火)
天気:晴れのち曇り
A川:(6:20頃)水温16℃
B川:(8:30頃)水温16℃
C川:(10:40頃)水温18℃
D川:(15:20頃)水温19℃


いろいろな方の話&ブログにより渇水状況を認識していましたが、禁漁まであと半月、居ても立ってもいられず、いつもの界隈へ行ってきました。


P9110030.jpg


今回は下記の明確な目的をもって挑んだのであります!
①プリウスの試乗!
②8/9に訪れた新規の川を攻める!
③7/8に訪れた川の忘れられないポイントをもう一度攻める!
④夕方の雨(予報)で確変するかもしれないいつもの川を攻める!



目的①【プリウスの試乗!】

訳あってプリウスを無償で一週間借りることに。
これは釣りに行くしかない!と、今回の釣りの動機の半分は、これによるものです。

ハイブリット車は以前ちょこっとだけ運転したことがあったのですが、まともに運転するのは初めて。

私の愛車は2003年式のノアのため、キーレスエントリーシステム等にはテンションが上がりましたが、なんといっても(当然ながら)もっとも驚いたのは燃費の良さ!
ノアと比べると雲泥の差です。
次回の車購入の際は、ハイブリット車だなと強く思った次第です。

快適なドライブで、1つ目の目的は達成!



目的②【8/9に訪れた新規の川(A川)を攻める!】

8/9の新規開拓で怪物をネットでキャッチした流れ。
水量が多く遡上を断念しながらも、ポテンシャルが高そうだと感じることが出来た為、雨が遠のいた状況であれば、水量は落ち着いて・・・。ウハウハ( ̄ー ̄)ニヤ...

との算段で、本日1本目に選びました。

ところが・・・、本命の下流域には既に先行者の車が・・・( ̄ロ ̄lll)

しかたなく、上流域へ。

ところが・・・、水量が前回と全く変わってな~~~い!!

P9110005.jpg

一応入渓し、ちょこっと竿を振りましたが、今回も流れに恐怖を感じ、入渓場所から数十メートルの前回と同様のところまでしか遡上できませんでした。

この周辺は至る所から湧き水が出ているようで、道路脇の普通の水路でもこんなに綺麗な水が流れています。

P9110001.jpg

この川を攻略できる日は来るのでしょうか!?

二つ目の目的は、撃沈と相成りました(T-T )



目的外【B川を釣る】

目的③の川へ行く途中にあるB川にも寄ってみました。
こちらの川は事前に大渇水の情報を得ていましたが、一応覗いてみます。

・・・
・・・
なんじゃこりゃ~

P9110006.jpg

水が全くな~い!!!
完全に干上がっています。

こちらは7/5に訪れた時
P7050022.jpg

その同じ場所が今回はこう・・・
P9110007.jpg


魚たちは何処へ・・・。


しばらく上流へ歩くと、チョロチョロと水が流れ始めましたが、それでもこんな感じ。

P9110010.jpg


この流れに対して、定番の#12のピーパラではデカ過ぎるため、#18のCDCアントを投入。

P9110014.jpg


こんな子が出てくれました。

P9110012.jpg


こちらからは

P9110018.jpg


まあ可愛い。

P9110022.jpg


しかしこれでは完全に弱い者イジメです・・・。

こちらの川には別れを告げ、C川へ。



目的③【7/8に訪れた川(C川)の忘れられないポイントをもう一度攻める!】

7/8に訪れ、思い出深いポイントとなったこの場所。

7/8の写真
P7050006.jpg


本日はやや水が少なくなっていますが、それほど変わりは無い様子。

P9110031.jpg

さて、前回と同じ場所へフライを投入したところ、魚影がフワ~っと浮いてきました!

しかし、今回はチラ見をされただけ!
フライを変え、結構粘りましたが、無視!



その上流のこんな場所で

P9110055.jpg

ようやく20cm越えのヤマメが出てくれました。
綺麗なヤマメです。

P9110054.jpg


そのちょっと上で。
こちらは同じぐらいのサイズですが、細身の野生的なヤマメでした。

P9110056.jpg


その後昼食を挟み、上流を探索しましたが、全く反応なし。
良い流れなのですが・・・。

P9110061.jpg


ということで、他の場所では釣れたものの、お目当てのポイントを攻略できなかったため、目的③も達成できず!!



目的④【夕方の雨(予報)で確変するかもしれないいつもの川(D川)を攻める!】

本日は15時頃から雨となる天気予報。
魚影の濃いいつものD川であれば、雨により確変が起きるかも!?
と、淡い期待を持ち、本日のクライマックスと位置付けて、最後にこの川を選びました。

・・・
ところが、15時を過ぎても雨の気配はナッシング!

こちらも渇水激しく、魚からの反応はありません!

ようやく雲が出てきたかと思いきや、真っ黒な雲とゴロゴロと雷鳴が(゚Д゚;)


P9110066.jpg


切りよくこちらのポイントで、「バシャリ!!」と派手に出ましたが、フライには乗らず、退散しました・・・。

目的④も撃沈でした!!!


P9110065.jpg



釣果も川の状況も芳しくありませんでしたが、秋の気配をところどころに感じながら、のんびりと一人釣行を楽しむことが出来ました。


さて、残すところあと半月。
最後は何処へ行こうかなぁ。。。


イワナの渓釣行(2012年8月31日)

Posted by co-drop on   2 comments   0 trackback

2012年8月31日(金)
天気:曇りのち晴れ
(7:00頃)気温:22℃ 水温:16℃


雨が極端に少ない今年。川はどこも大渇水のようですね。
8月半ばに行ったいつもの川は、その時既に細~い流れに。更に2週間たった現在はどうなっているのやら・・・。
一昨年、昨年は逆に台風の多水で魚が流されてしまった心配をしておりましたが、今年は渇水の避難場所や高水温の心配をしております。

また、故郷を流れる「水無川」。
その名の通りしょっちゅう水が無くなります。当然、水は干上がっているのかな・・・。



・・・などなど考えながら車を走らせ、8月最終日にイワナの渓へ行って参りました!

こちらもやはり水が少ないようですが、釣りには問題ない様子。


開始早々、よそ見をしていた間に釣れました!(汗)

P8310018.jpg

サイズは20cm弱ですが、大きいヒレの綺麗なイワナです!

続いてサイズアップ。

P8310034.jpg

今日はこのサイズがたくさん釣れました。


こちらは、野性味のある黒いイワナ、ジャスト8寸です!

P8310020.jpg

やる気満々で浮いており、1投目のミスキャストでだいぶ離れたフライを落ち込みまで追いかけるほど。その後クモの巣に何度もフライを引っ掛けましたが、根気強く待っていてくれました。
クモの巣を逃れ、フライが落ちるとパクリ!!


本日は全てピーコックバラシュート。
というか、この夏使用したフライの9割はピーパラです。
視認性、浮力共にバツグン。ドラッグも掛かりにくい!
釣り上がりには最高です!
「なんとかの一つ覚え」的に、マテリアルの色は数種類変えていますが、こればっかり(苦笑)

P9010046.jpg


本日は黒いハックルの方が好反応。

時々8寸が混じります(^_^)

P8310023.jpg

P8310033.jpg

P8310043.jpg


そしてそして、本日一番のジャスト9寸!ヽ(・∀・)ノ
カムパネラを大きくしならせてくれた、ありがた~い1匹!!
顔は小さいですが、太いボディとヒレに惚れ惚れ。

P8310042.jpg

それにしてもここのイワナ、ゆ~くり出ることが多かった。
そんなにゆっくりだったら、ニセモノの虫だって分かるでしょ!?って思うぐらいの寛大さ。
あまりのスローモーションに心臓バクバク!
ロッドを持つ手に思わず力が入ります。どれだけアドレナリンが出たことか!


本日は、お腹いっぱいの釣果となりました。
先輩方に感謝申し上げます。m(_ _)m


帰りは綺麗なブルームーンを眺めながら、気持ちよく家路に就くことができました。

0002.jpg