Fly!Fly!Fly!

フライフィッシングを始めて9シーズン目・・・

カムパネラロッド 入魂

Posted by co-drop on   6 comments   0 trackback

2012年8月17日(金)

新しいロッドを手に入れ、居ても立ってもいられず、ちょっと遠くの高所の川と、いつもの川に行ってきました。


P8170007.jpg



最初の川ではイワナを。

P8170012.jpg

P8170016.jpg



いつもの川ではヤマメを。

P8170031.jpg

P8170032.jpg



いつも通りの小さい魚達でしたが、嬉しいことにイワナとヤマメの魂を入れることが出来ました。

ありがとう!

これからも、たくさんの良い出会いを、よろしくお願いします。



カムパネラ(c36113RW)

Posted by co-drop on   4 comments   0 trackback

念願のカムパネラのロッドをようやく購入しました!! ヽ(・∀・)ノ

P8120021.jpg


吉祥寺まるかつさんに行くたびに眺めていたロッド。
上位モデルはちょっと手が出ない為、まずはカムパネラの1本目としてレッドラップシリーズ(c36113RW)に決定。

P8120014.jpg

通常レッドラップシリーズは、その名の通り、赤茶のブランクの根元にレッドのスレッドが巻かれていますが、ブランクの色はどうしても店内に陳列されていたライトシリーズの「フォレストブルー」がよく、店長のTさんにご相談。Tさんの交渉でカムパネラさんからOKが出ました!!

フォレストブルーは、一見冒頭の写真のように濃紺ですが、光に当てるとこんな色に。(カムパネラさんHPより抜粋)

c4802_02.jpg

スレッドカラーは「パープル」でオーダー

P8120022.jpg

ピンストライプカラーは「ゴールド」

P8120027.jpg

リールシートも出来るだけ明るい色を希望。これもイメージ通りにしてくださいました。

P8120031.jpg


大変満足な仕上がりです!!!

そして早速、お店で実際にラインを通してもらい、試し振りすると・・・

素晴らしい!
小渓流でピンスポットを狙うようなコンパクトなキャストも、ライズを狙うようなある程度のロングキャストも、自分の腕が上がったかのような錯覚を覚えるぐらいスムーズでした!

まるかつTさん、カムパネラさん、ありがとうございましたm(_ _)m

早く入魂しなければ!!!

桂川水系釣行(2012年8月7日)

Posted by co-drop on   4 comments   0 trackback

2012年8月7日(火)
天気:曇り時々晴れ
(5:30頃)気温:21℃ 水温:16℃
(9:00頃)気温:26℃

本日は、いつもの川&新規開拓へ行って参りました。
夕方から用事があったのと、平野部で暑いのは敵わないので、早朝に現地入りしました。

最近は既にだんだんと日が短くなってきましたね。
5時前でようやく辺りが明るくなり始めました。

P8070002.jpg

まずはお約束のポイントから。
ところが・・・!
なんと、いつもの駐車スペースに釣りの準備をしているフライマンがいらっしゃるではありませんか!
この川でフライマンを見たのは初めてです!(それどころか、今までで一度しか釣り人を見たことが無いくらいです。)
しかも、こんな朝早い時間に!

(後で分かったことですが、この方も吉祥寺まるかつさんのファミリーでした! 今度ご一緒させてください!(・∀・) )

お聞きすると、当然ですがこのポイントから釣り上がるとのこと。

気合を入れて早起きをしたので、ちょっとショックでしたが、気を取り直して下流から入ることに。
水はだいぶ減水していました。

P8070003.jpg

魚はいるはずですが、全然反応がありません。

しばらく釣り上がるとようやくこんな場所の右岸巻き返しで・・・

P8070009.jpg

ゆっくりフライに出ました!
結構イイ型の引きです。
ところが・・・、

P8070008.jpg

明らかに放流モノの残念なヒレ・・・(´A`)
う~ん、サイズは良いのですが、イマイチ素直に喜べません。

続いて、こんなところで、

P8070012.jpg

いつものように小さいですが、綺麗なヤマメ!
こちらの方が嬉しいです(^ ^)

P8070011.jpg


続いてすぐに、


P8070014.jpg

は??
ニジマス???

思いがけない「大三元」です。
これは嬉しくありません。

そう言えば、ここら辺は月の初めに放流をするのでした。

そして、またもや・・・

P8070017.jpg

ヒレが写らないよ~に写真を撮りました。
放流モノです。

これで、完全に興ざめ・・・(_ _|||)
放流により魚影が安定して保たれているのも確かですが、さすがにこれでは面白くありません。

早々に切り上げ、本日の大きな目的、新規開拓の川へ向かいました!

この川は、前回入渓場所が全く分からず、川に入ることができなかったところです。
今回は下調べをし、3箇所の入渓場所を確認してきました。

まずは、一番下流の場所から。
ところが、ナビでは道が無く、しばらく迷子に・・・。
スマホのグーグルマップでようやく見つけました。

P8070026.jpg

先行者の車がありましたが、本日は偵察目的のため、あまり気にせず川へ入ります。

P8070027.jpg

支流ですが、川幅のある流れの重い川です。
なんか、いい感じ。

しばらく進んで、ふと視線を落とすと・・・

・・
・・・
・・・・

んんん!?

何じゃこりゃ~!!

P8070029.jpg

でかい!
でかすぎる魚影です!!
しかも、近い!

しばらくビビッて見ておりましたが、一向に動く気配がありません。
ちょっと近づいても動きません。
もっと近づいても動きません。

・・・
・・・・・・
・・・・・・・・・

ネットで捕まえることが出来ました( ̄ロ ̄lll)

P8070032.jpg

なんとその大きさ52cm!!
ランディングネットが極小に見えます!!

ネットで捕まえられるだけあって、弱っていたためすぐにリリース。

しかし、こんな魚がいるんですね~。
本流から挿してきたのでしょうか!?

良い経験になりました。
ありがとう!レインボーさん。

レインボーさんに別れを告げ、しばらくすると、先行者発見!
鮎釣りの方でした。
神奈川県からいらっしゃったとのこと。
お会いした場所からすぐ上の堰堤まで鮎もいるとのことです。
写真を撮らせていただきました。

P8070039.jpg

この区間で私が釣れたのはこの子だけ。

P8070036.jpg

15cmの小サイズでしたが、体高があります。

他にも数回の反応がありましたが、良いサイズの反応です。
また、走る魚影もそれなりの大きさ!
先行者がいなければ・・・、と期待が膨らみます。
是非次回は一番乗りで来たい川となりました!!

良い流れです!!

P8070033.jpg

P8070037.jpg

その後、中流、上流の入渓ポイントも偵察。
中流域の入渓ポイントは更に分かりづらかった!

P8070045.jpg

P8070042.jpg



偵察を終え、まだ少し時間があったため、今度はいつもの川へ。

反応は渋かったのですが、黒いイワナ(22cm)が出てくれました。

P8070050.jpg


釣れた魚は・・・でしたが、ラスボス級のレインボーとの出会いと、ポテンシャルの高そうな川の新規開拓が出来た為、振り返ってみれば中々面白みのある1日でした。


禁漁まで、あと54日!

P8070040.jpg










山梨県某川釣行(2012年8月3日)

Posted by co-drop on   2 comments   0 trackback

2012年8月3日(金)
天気:晴れ
(6:30頃)気温:15
(7:30頃)水温:12℃
(9:30頃)水温:13℃

久々に釣りに行く事ができましたヽ(・∀・)ノ
長かった・・・。

そして今回は久しぶりにfarwaterさんと一緒の釣行です!

本日の渓は、酷暑から逃れられることと、1人で行くのにはやや無理があるけれど2人で行くのにはちょうどよい、というリクエストで、いつも通り吉祥寺まるかつのTさんにアドバイスいただき、標高1600mのイワナの川へ決定!

自宅を深夜に出発、6:30到着しました。
なんと気温は15℃!
涼しいのを通り越して寒い!!

寒さ堪らず、取り敢えずコーヒーを沸かし暖を取りました。
実は、farwaterさんとコーヒーを飲むのは大変めずらしいことです。準備はして行くのですが、川を目の前にするとコーヒーどころではなくなり、いつも駆け足で川へ・・・(笑)
それだけ今回は寒かったことと、1600mのイワナ域では時間が早すぎるということもあり、実現と相成りました!

続いてゆっくり釣り支度を始めますが・・・、
・・・
・・・・・・
無い!リールが無い!
そして、偏光グラスも無~い!(TДT)

リールはラインメンテ、偏光グラスはくもり止め塗りを自宅で行った際に、別の場所へ置いてしまったようです・・・。
仕方なく、リールは予備のもので、偏光グラスは車に置きっぱなしにしているもので対応。
---------------------------------------------------------------------
リールは予備のもので問題ありませんでしたが、偏光グラスについてはレンズがブラウンだったため、本日のやや暗めの渓では、その視界の暗さからしばしば裸眼での釣りあがりを余儀なくされてしまいました。イーズグリーンの良さを再確認できました。
---------------------------------------------------------------------

さて、本日の入渓点はこんなところ、
P8030002.jpg

水温は12℃で丁度良いですが、二人とも反応がありません。

ようやく、こんなところの流芯で・・・。

P8030015.jpg

イワナらしく、ゆっくりとしたフォームでピーパラをパクリ!!
24cmの大変嬉しい一匹!!

P8030009.jpg

最初から8寸とは期待が膨らみます。(結局はこの一匹が本日最大の型になったのですが・・・。)

その後、すぐにこんなところで、

P8030018.jpg

20cm弱のイワナ。

P8030016.jpg

ポン、ポン、ポンとリズムよく3匹釣れました。

P8030021.jpg

ここで一度脱渓し、休憩。
朝はあんなに寒かったのに、太陽も昇り、釣り上がっていると汗が出てきます。

周りはクマザサの森。ワンゲル時代を思い出し、やっぱり標高があるのだなぁと再確認します。

P8030059.jpg

更に太陽が高くなるにつれて、イワナの反応も良くなります。

ロッドが振りやすい、浅い瀬からも・・・

P8030025.jpg

P8030006.jpg


枝が覆い被さる小さなポイントでも・・・

P8030050.jpg

P8030038.jpg

素直にフライに出てくれる時間が続きます。

こいつは、堰堤の流れが集まる一番良い場所に陣取っていた魚。
23cmでしたが、元気で引くヤツでした!

P8030030.jpg

P8030031.jpg


終わってみれば、二人とも10匹以上を釣り上げ、満足満足ヽ(・∀・)ノ
シーズン中に是非とももう一回訪れたい川となりました!!!

farwaterさん、またよろしくお願いしますm(_ _)m


禁漁まであと2ヶ月弱!
あと何回釣りに行けるのやら。

次は・・・、取り敢えずいつもの近辺かな・・・。