Fly!Fly!Fly!

フライフィッシングを始めて8シーズン目・・・

桂川水系釣行(2012年7月13日)

Posted by co-drop on   4 comments   0 trackback

2012年7月13日(金)
天気:曇り
(6:00頃)気温:22℃ 水温:16℃
(12:30頃)気温:31℃ 水温:18℃

先週の釣行です。

今回を逃すと今月はもう釣りに行けないため、天気予報は雨でしたが、出撃しました。
ところが、当日は雨は一滴も降らず。

P7130002.jpg

気温は30℃を越え、大変蒸し暑い!山の中ならばもっとマシだったのでしょうが、雨がいつか降るだろうと思っていたため、山の中は避け、終始平野部でした。暑いの何の・・・(>_<)

まずは、前回同様、大物が棲むポイントへ。

P7130003.jpg

この為に巻いた、フライングアント(半沈バージョン)を投下!!
出た~!!!
が・・・・、フッキングしませんでした・・・。
フライを換えるも、沈黙・・・。

「ヌルり!」と出た魚体は結構大きく、また茶色かったので、事前情報のアイツでしょうか!?

しばらく休ませてからまたやろうと、これ以上場を荒らさず、とりあえず下流へ。

こんな場所で、

P7130006.jpg

一匹目のヤマメ(19cm)です。

P7130005.jpg

続いてこの橋の下では、

P7130007.jpg

20cmはオーバーしているであろう比較的強い引きの魚が掛かりましたが、バラシ・・・。

この他、反応は多々ありますが、掛かりません。

あっという間に、先ほどのポイントへ到着。
今度は、ピーパラを投下!

出ました!22cmのヤマメです!

P7130010.jpg

ボスではありませんでしたが、嬉しい一匹!

このポイントでは結局この魚のみ。本日もやっつけることができませんでした!(泣)


次は、この川の更に下流へ。

ここは2年前にやったところでしたが、そのときはうんともすんとも言わなかった流れ。

P7130022.jpg

P7130017.jpg


20cmに満たない魚ばかりでしたが、今回は反応多数でした。

P7130016.jpg

P7130020.jpg

P7130013.jpg

P7130033.jpg


なぜかニジマスも・・・
P7130023.jpg

しかし、暑い!暑すぎます!
やる気もダウン・・・(´A`)

長い休憩を取り、新規開拓すべく2つの川を回りましたが、一つはボッサボサの川。
もう一つは谷が深く、入渓ポイントが分かりませんでした・・・。

いつもの川の下流では、初めてこんな場所から入るも、(電流が通ってます。オソロシイ・・・)

P7130027.jpg

水温18℃!(゜ロ゜)
反応が全くありませんでした!!!


その後、ポイントを換え、ポツポツと釣れましたが、
暑さにやられ、最後までイマイチやる気が出ず、ダラダラとした釣りになってしまいました・・・。


次回の釣行はきっと8月。
もっと涼しいところへ行きたいと思います m(_ _)m

桂川水系釣行(2012年7月5日)

Posted by co-drop on   4 comments   0 trackback

2012年7月5日(木)
天気:曇り
(6:00頃)気温:20℃ 
(11:30頃)水温:16℃

本日は、午前中に山の中、午後は開けた川へ行こうと計画。

まずは山の中、2ヶ月前に入渓したポイントから。
この入渓ポイントは川まで高低差があり、獣道を下りていくのですが、本日はその入口が草ボーボーで塞がれています!入口を知らなければ、まず入れません。
先がどのようになっているか、ちょっと怖かったのですが、獣道はそのままでした。

そして、始めてすぐ、こんな場所から。

P7050006.jpg

左の大岩横からの白泡が途切れた辺りから流れに乗せ、フライはゆっくりとカーブして流れます。水深が浅くなる直前の深みから出ました!
強い引きです!
何とかランディングに成功!デカイ!!
心の中で、ガッツポ~ズ!!
早速、写真撮影へ!

シャッターを切ろうとすると・・・・
それまで大人しかったのに、ジャンプ一番、石を滑り落ち、流れの中へ・・・。
糸を手繰り寄せるも、魚の重みは無く・・・。(T-T )

逃がした魚は何とやら、と言いますが、贔屓目に見ても25cmはあったヤマメ。
本日どころか、私の技量ではしばらくはお目にかかれないであろうサイズ。

写真あってのブログです・・・。
しばらく放心状態(_ _|||)

ところが、その後すぐに、まったく同じ場所に、魚影が!
先ほどの魚は一段下流へ行ってしまったので、違う個体です。
場所が空いたので、2番手がやってきたのでしょうか!?

再度同じレーンにフライを流すと・・・。
出たーーー!
でも、フックミス! 2度目はありませんでした・・・。

この後すぐに大きな堰堤があるのですが、その堰堤まで結局一度も出ず。

念の為に、最初のポイントへ。

ヽ(・∀・)ノ
また、先ほどのヤツ(2匹目)がやる気満々で浮いているではありませんか!!

フライをピーパラからソラックスダンに換え、もう一度、同じレーンにキャスト!

派手に出たーーーー!

しかし、フライは咥えていません。当然2度目はありませんでした・・・。

その後は上流へ。

18cmのヤマメ

P7050009.jpg

こんな場所からは

P7050011.jpg

チビイワナが釣れました。

P7050010.jpg

上流ではほとんど反応が無く、上記の2匹のみ。
渓相は素晴らしいのですが・・・。

P7050014.jpg

お次は、山を一つ越えた里川へ行きました。
ここは、1ヵ月前に土砂降りの雨のためほとんど竿が出せなかった所。本日リベンジです!

P7050017.jpg

なんと、始めてすぐからフライへの反応が結構あります!
しかし、全然針に掛かりません!!

20反応目ぐらいでしょうか、ようやく1匹釣れました!
顔の尖った23cmのヒレピンヤマメです。

P7050021.jpg

私にしてはグッドサイズ!
朝のモヤモヤが少し晴れました=3

しばらくすると、携帯電話が鳴りました!
登録されていない、電話番号。

ハッ!! (゚ロ゚;)

もしかして、パインさん!!!

いつもブログでお世話になっているパインさん(pine's cafe)が、この日御用事で山梨にいらっしゃるとのことを事前にメールで連絡いただいており、丁度私もこの界隈にいるため、もしご都合が合えば同行をお願いしていたのでした!!

パインさんとは初対面です!!
ちょっと緊張しましたが、ブログやメールを通してやり取りをしていたことと、パインさんの気さくなお人柄もあって、すぐに打ち解けることができました!!

パインさんと合流後、次の川へ。
この川は先日私が良い思いをしたことと、あるポイントで30cmオーバーの大物が出たとの事前情報から、本日のクライマックスとして予定していたところです。

ところが、最初の入渓ポイントでは水が泥濁り・・・。
上流で工事をしているようでした。
ということで、パインさんとの初釣行は、いきなり本命のポイントからのスタートとなりました!

二人でしばらく水面を見ていると、いくつかのライズの中に、一際大きい魚体が!!
私にはそのライズを見ただけでは分かりませんでしたが、流石はパインさん、ライズから魚の大きさを推測し、「たしかに30cmはあるかもしれないです!」とのこと。
私では到底取れそうもないため、パインさんにやっつけてもらうことにしました!

P7050023.jpg

出た~~~~!!!!

P7050024.jpg

最も大きいライズの主ではなかったものの、26cmの素晴らしいヤマメです!!

しばらくこのポイントで遊びましたが、私のフライには反応無く(´A`)、パインさんのフライには反応がある(・∀・)
流石です。

その後、3時間弱ぐらいでしょうか、このポイントの上下を交互に釣りました。
その間、私は1匹!

P7050031.jpg

そして、パインさんは多数!!やー、流石です!!
フライローテーション、キャスティング、是非今度は丹沢ホームでレクチャー下さい。m(_ _)m

夕方の短時間でしたが、大変濃厚で、楽しい時間でした!
パインさんありがとうございます!今後とも宜しくお願いいたします!

P7050041.jpg


【本日の昆虫観察】
フタスジモンカゲロウ(ダン)

納竿した19時にヒラヒラと飛んでいたのを捕まえました。
大人しくグリップに捕まっていてくれましたが、既に辺りは薄暗く、光量が少なくなかなかピントが合いませんでした。

P7050038.jpg