Fly!Fly!Fly!

フライフィッシングを始めて9シーズン目・・・

ブログタイトル変更

Posted by co-drop on   2 comments   0 trackback

「ヤマメちゃん、イワナくん、ときどきアマゴさん」

改め、

「Fly! Fly! Fly!」

にいたしました。

山梨県某川釣行(2012年4月13日)

Posted by co-drop on   2 comments   0 trackback

2012年4月13日(金)
天気:晴れ → 曇り
風:(AM)無風 (PM)中風
(8:00頃) 気温:11℃ 水温:?℃ 
(15:00頃)気温:22℃ 水温:?℃

まるかつのTさんより教えていただいた川へ行って参りました。

朝7時半ぐらいに入渓場所へ到着。まだ時間が早いのと、ここまで来るのに遊魚券を購入する事ができなかったのとで、取り合えず川を覗いた後、再び車に乗り近くを走りました。

コンビニなどあるところではない為、シャッターの上がっていた雑貨屋さんへ訪問。のぼりは立っていませんでしたが、遊魚券の取り扱いがあるとのこと。(^―^)
しかし、おばちゃんが店内のいろいろなところを探しますが、見つかりません。結局見つからずに、おばちゃんは近所のお店へTELしてくれ、「お店は開いていないけど、売ってくれるっていうから行ってみて!ごめんね~」と場所を教えてくれました。

無事遊魚券を購入&丁重にお礼し、先ほどの入渓地点へ向かいました。
すると・・・、一台の車が止まっているじゃありませんか!
まさか!と思い、川を覗くと・・・、先行者の姿が(T-T)
本日の本命の場所だっただけに、非常にショックでした。

気を取り直し、取り合えずTさんに宿題をもらっていた支流へ行く事にしました。
【結果、この選択が正解だったことをこの時点で私は知るよしもありません・・・( ̄ー ̄)フフフ】


(Tさんへ)最初に道路と支流が最も近づくところは、こんなところです。

P4130002.jpg

(Tさんへ)川へ下りる階段があります。

P4130003.jpg

下りて行ってすぐにいい感じの流れがあり、フライを投げてみると・・・、

なんと、開始早々釣れました!!
18センチのヤマメです。

P4130009.jpg

中央左の沈み石の前から派手に出てきました。

P4130011.jpg

そしてこのすぐ上の流れで2匹目が掛かりますが、これはバレてしまいました。

しかし、いつに無く幸先の良いスタートです!

この後しばらくしてからちょっとしたアクシデントが発生、一旦車に戻ります。

もうちょっと上流へ行ってみようとそのまま車に乗り、上流へ向かいます。

すると、すぐに集落と川に向かうこのような分岐に。

P4130048.jpg

車を駐車して、再スタートです。

こんな感じの里川でしたが、ポイントポイントで反応があります。
しかし上手く乗りません。

P4130045.jpg

やっと釣れたのは綺麗なヤマメ。
20センチオーバーでした。

P4130016.jpg

こんなところから。
P4130017.jpg

こちらはメタボなお腹をした23センチのヤマメ。
放流物のようです。

P4130018.jpg

ストマックを取らせてもらいました。

P4130022.jpg

ストマックを取るのは2月の丹沢ホーム以来2度目。
上手く取れません・・・。
出てきたのは5mmぐらいのカゲロウと蟻です。このカゲロウ(フタバコカゲロウ?ヒラタカゲロウ?…)はハッチの途中で捕食されたようでシャック付でした。

もう蟻を食べているんですね。
この日の気温は20℃越え。遡上していると汗が出るぐらいでした。
桜は満開、つくしは至る所に生え、蝶々は乱舞。

P4130042.jpg

P4130035.jpg

また、写真撮影はできませんでしたが、蛇 (゚Д゚;) や リス(´∀`) までお出ましに。

生命全開の里山ですね。

そして、魚の活性も絶好調!!!!!

P4130024.jpg

P4130031.jpg

P4130021.jpg

P4130044.jpg

P4130043.jpg

P4130036.jpg

ここぞというポイントで、高確率で反応があります。

P4130033.jpg

P4130019.jpg

結局この日はこの支流だけで、釣果は「ツ抜け!」
オートリリース、バラシは多数!
腕の良い方(私の腕が悪いだけかもしれません)であれば、相当の釣果になっていたのではないでしょうか。

朝の先行者のおかげで、一日中楽しい思いをすることができました。

この支流恐るべし! 今後この周辺の川のリサーチを行いたいと思います。


【本日の昆虫観察】
オナシカワゲラ?

P4130040.jpg

一際大きな虫がパタパタと周りを飛んでいたので、帽子で捕獲。

この後、ストーンフライパターンのフライを何度か投げましたが、反応はイマイチ。

本日は終日こんな感じの#14パラシュートに高反応でした!!

P4130047.jpg

まるかつ&ドライシェイクリキッド

Posted by co-drop on   2 comments   0 trackback

ふらりと吉祥寺のまるかつへ。
Tさんと久々にお会いしました。相変わらずお元気ですね~!

「そろそろいつもの川へ行きたいのですが…」とお話しをすると、最近の状況について、細かく説明してくださいました。この川も昨年の豪雨の影響を少なからず受けていたようです・・・。

そして話は、この川のひとつ峠を越えた向こうの川の話へ。私にとっては新規の川となります。
こちらも状況を詳しく教えていただき、聞いているだけでワクワク。また、支流探索のミッションまでいただき(?)・・・。私の頭の中はこの川のことで一杯に。ということで、次回の釣行はそこへ決定!

今度は話の流れから、プチタイイング教室に。
シロハラ、アカマダラ、オオクマのパターンを教えていただきました!

そしてそして、farwaterさんと同じように、「シマザキ ドライシェイク リキッド」を私も勧められ、購入しました!

P4070013.jpg

現在は、ドライシェイクスプレーとC&Fのパワーフロートを愛用していますが、これは3つ目の必需品となるのか!?

楽しみがいろいろと膨らみますヽ(・∀・)ノ

ウェーダーの購入

Posted by co-drop on   2 comments   0 trackback

3つ目のウェーダーにして、ようやくシムスを購入しました!

P4030002.jpg

・1代目は、上州屋オリジナルのスーパーリーズナブルなウェーダー
実はフライをやる前に、半年ほどテンカラ釣りを経験しました。初めてのフィールドはリヴァスポット早戸。2回目は小菅川C&R。そして3回目は丹沢ホーム!と決まった際、さすがにウェーダーが無いと厳しいとのことで購入した代物でした。当然透湿機能はないため、中はムレムレ・・・。

・2代目は、プロックスのエントラント素材のウェーダー
透湿機能の素晴らしさをすぐに実感。以来しばらく使用し、現在に至ります。
でも長靴一体型のウェーダーで歩きにくい、且つちょっとかっこ悪い、と気になっていた部分も。

ということで、ネットサーフィンをしてオークションでポチリと衝動買いをしてしまったのが、こちらです。

ヘッドウォーターストッキングフット
P4030008.jpg


P4030004.jpg
『フライフィッシングの聖地、イエローストン 国立公園への玄関口、モンタナ州ボーズマンにてひとつひとつ丁寧につくられています。』
・・・、この文句だけで、なんというか・・・、フライLv.が10上がるような・・・。素晴らしい気持ちになります。( ̄∇ ̄;)

色も2色でカッコいいですし、当然生地も今までとは全然違います。

P4030010.jpg

やっぱり、良いものは良いんですね~。


ところで・・・、ウェーディングブーツは?

・・・・以前夏に購入した安物をしばらく使います(゚_゚i)

------------------------

ところで今回はオークションで購入しましたが、一緒にこんなかわいらしいシールを付けてくれました!

P4030017.jpg

梱包もとても丁寧で、更に気持ちの良い買い物となりました!