Fly!Fly!Fly!

フライフィッシングを始めて9シーズン目・・・

ミニ焚き火台(Columbia×SOTO)

Posted by co-drop on   4 comments   0 trackback

年明け早々に、本屋で雑誌を見つけました。
「Fam」というアウトドア雑誌ですが、初めて知るもの。

DSCN3889_1745.jpg

で、購入しました。
購入した理由は、その付録。
ColumbiaとSOTOがコラボした、ミニ焚き火台の付録です。

しかも、お値段 815円(税抜)だったので、失敗してもいいやと(^^;

一人ランチ

Posted by co-drop on   6 comments   0 trackback

苦労してシーズニングしたスキレットとファイヤーボックを持って、車で10分ほどのBBQが可能な公園へ行ってきました。

DSCN3830_1720.jpg

冬の平日、誰もいません(^^;
出来るだけ端っこで、出来るだけ木々に囲まれた場所を選び(上写真の反対側)、準備を開始。


ニトスキのシーズニング

Posted by co-drop on   2 comments   0 trackback

ニトリのスキレットのことを「ニトスキ」と言うのだとか。

スキレットと言えば、ロッジが有名ですが、その他アウトドアメーカーのスキレットも、おおよそ2,000円~3,000円するものが多いです。

そんな中、ニトリのスキレットは、税込799円!(19cm)
(15cmは税込498円!)

DSCN3806_1708.jpg

「ニトスキ」は、販売当初はあまりの売れ行きに、どこの店舗でも欠品状態が続いたとか。
まさに「お値段以上・・・」の品。

ファイヤーボックス×スキレットで何か調理したい! と思い、「ニトスキ」を購入して参りました。(潤沢な在庫がありました。)



ファイヤーボックスで昼食づくり

Posted by co-drop on   5 comments   0 trackback

ファイヤーボックスが届いたのが、年の瀬のクリスマス辺りのこと。

早速使ってみたいけれど、近くの公園で~というわけにはなかなかいきません。
であれば、年始に実家に帰れば山も近いし、雰囲気のよいところで火入れが出来るかも!?と、帰省の荷物の中に道具一式も加えました。

弟にも「山の中でたき火をやろうぜ!」と声を掛けたところ、弟もやる気! 
「それならコーヒーを淹れてやるぜ!」と快諾~♪

DSCN3775_1697.jpg

ファイヤーボックス(FIRE BOX)の購入

Posted by co-drop on   2 comments   0 trackback

ブッシュクラフトの主役はやっぱり "火" !

ということで、ナイフ購入のあとは、ウッドストーブの購入です。

購入したのは、「ファイヤーボックス(FIRE BOX)」というアメリカのウッドストーブ。

DSCN3766_1688.jpg

このファイヤーボックス、YouTubeの先輩方の間でもなかなかの人気。
ネット購入でもほとんど在庫が無く、アウトドア店で問い合わせてもらいましたが代理店在庫も無いとのこと。
余計な(?)付属品が付いたセットだとチラホラ見かけるのですが、なかなか単品で売られていません。

数日間の物色期間を経て、タイミングよく出されたヤフオクで無事購入することが出来ました。